So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の駅 / 小柳ルミ子

小柳ルミ子さんの4曲目となるオリコン1位獲得曲です:

冬の駅.jpg

「冬の駅」は小柳ルミ子さんの13枚目のシングルとして1974年10月に発売され、
オリコン最高1位、同100位内に22週ランクインし56.0万枚を売り上げる
大ヒットとなりました。


1971年当時、旧国鉄(現JR)が「日本再発見/ディスカバー・ジャパン」の
キャンペーンを大々的に行っていて、それに乗る形で
「わたしの城下町」でデビューした小柳ルミ子さんでしたが、
それがあまりにもハマってしまったためか、
2曲目以降も長い間、そのようなイメージの曲を発表し続けました。


そして3年半が経ち、ようやくその路線から脱出し、
イメージチェンジ第1弾として「冬の駅」が発表され久しぶりの大ヒットとなったんですね。


初めて髪型を変えて、衣装も急に大人っぽくなった感じだったので、
デビューした頃からずっとファンだった私は少し戸惑いました。


日本の歌謡界はどうも、大ヒットが出ると後続にも
似たような曲が発表される事が多いんですよね(^^;)

小柳ルミ子さんの楽曲にしても、
「わたしの城下町」の次の次に「雪あかりの町」、「冬の駅」の次に
「黄昏の街」、「星の砂」の次に「湖の祈り」、「お久しぶりね」の次に
「今さらジロー」「乾杯!」など、
どう聴いても大ヒットの余勢を利用しようとしてるとしか思えない曲が
度々発表されていましたが、やはりそれら「2匹目のドジョウ」は
前作をしのぐヒットとなる事はありませんでした。


しかし私は、そんなドジョウも好きな事が多いんです(^^)

「雪あかりの町」は風景が浮かぶような音作りですし、
「黄昏の街」は終戦後に流行った(らしい)ビッグバンドのようなサウンドがとても新鮮。

「湖の祈り」はあまりにも「星の砂」に似過ぎていて逆にチャーミングです(^^)

だけど「今さらジロー」さらに「乾杯!」は…ちょっとクドいかな(^^;)


この「冬の駅」では、それまで「十五夜の君」以外、
小柳ルミ子さんのすべてのシングルA面で作曲を担当した平尾昌晃氏に替わって
加瀬邦彦氏が起用され、加瀬氏が沢田研二さんに提供した楽曲などとはまた違う、
ロックとジャズをちゃんぽんしたようなメロディーラインになっています。


編曲は変わらず森岡賢一郎氏ですが、それまでの小柳さんの楽曲と較べ
リズムをより前面に押し出したようなサウンドを作っています。


「サウンド・イン・ナウ」でオンエアされたカラオケには、
サビに小柳さん自身のハモリ、正確にはユニゾンのヴォーカルが入っています。

小柳さんの、それまでに発表された楽曲で1人2重唱となっているものは
シングルでは全く無かったので、これも「新しいルミ子」の表現手段の一つ
だったのでしょう。


ただ、小柳さんの声は地声だとややハスキーなのですがし、
歌う時にはほぼファルセットで、
大抵の人がそうであるように倍音の少ない丸い声であり、
さらに歌う度に微妙に歌い方が変わるタイプのようなので、
1人2重唱にすると2つの声がハッキリ分離してしまい、
私はあまり成功しているとは思えないんです。


例えば若い頃の岩崎宏美さんのように、ほとんど地声で歌い、歌い方も
きちっとしてぶれないタイプの場合、1人2重唱にすると倍音が豊かなために
明確なコーラス効果が得られ、かつズレが少なく自然な感じに仕上がるんですね。


この時代の歌謡曲は聴いていると情景がイメージできる曲が多いですよね(^^)

1974年頃には小柳さんのアイドル的な人気は落ち着いてきていたので、
この曲は純粋に楽曲の良さ、歌唱の良さでヒットしたのだろうと思います。


1975年1月オンエア。


作詞 : なかにし礼
作曲 : 加瀬邦彦
編曲 : 森岡賢一郎
レコード会社 : ワーナーパイオニア
初発売 : 1974年10月10日

nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 11

オリ25

またまた今週も どストライク な作品をありがとうございます

この歌を聴くと、由紀さおり「晩歌」を思い出すんですよ
ほとんど同時期に発表されてるんですね
両方とも森岡さんのアレンジですね
ロシアン調?な感じが大好物で 思わず手拍子を入れたくなります
小柳ルミ子最後のオリコン1位作品でした
by オリ25 (2009-10-18 23:55) 

なっち

ぽぽんたさん。
はじめまして。なっちと申します。

友人にこちらのブログを紹介されて以来、久しぶりのオリカラにはまりきっております。すっごく嬉しい。オープニングのテーマを再生させて頂いた時には、涙が出ました・・・。

紹介してくれた友人はどちらかというと南沙織派で、ボクは小柳ルミ子派なもので、今回の「冬の駅」は、本当に本当に嬉しいんです。もちろん、ボクも当時は毎週エアチェックをしていましたが、まだまだオーディオにお金を使える状態ではなかったので、今も保存している音源はイマイチ・・・で。

ボクは、ぽぽんたさんのような「音楽的な」アプローチもできなかいので、オリカラでもっぱら歌って楽しむタイプでした。今でも、中学生・高校生の頃に録音した自分の歌を聴き直すたびに、変にアイドル気取りの歌い方がおかしくなってしまいますよ。まあ、良い思い出です。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
by なっち (2009-10-19 09:53) 

ぽぽんた

オリ25さん、こんばんは!

「挽歌」ですか、いいですね(^o^) この曲とか前年の「ルームライト」「恋文」
など、由紀さおりさんはよくフジテレビの「ゴールデン歌謡速報」で歌って
おられた記憶があります。

確かに「冬の駅」と「挽歌」は共通点がありますね。 「挽歌」は2拍目・4拍目
のカスタネットが手拍子の良いタイミングになりますね(^^)

小柳さんは現役ですし、これからも大ヒットの可能性があるので、私は
「最後の(1位)」とは言わないようにしているんですよ(^_-)


by ぽぽんた (2009-10-19 19:31) 

ぽぽんた

なっちさん、初めまして! 嬉しいコメント、ありがとうございます。

私はどうも節操がなかったのか、小柳さんも南さんも天地さんも大好きでした。
サウンドがそれぞれ全く違って、新曲が出るのが本当に楽しみでした。

このカラオケで喜んで頂けて、私もとても嬉しいです。 小柳さんのカラオケは
持っている音源が少ないのですが、いつかまたお聴かせしたいと思います。

私もカラオケで歌、やりましたよ(^^;) 「わたしの青い鳥」など、小学6年生の
声で歌っているテープが今でも残っていて、いや~ヒドイヒドイ(^_^;) でも
二度と録音できないので自分では貴重品です。 なっちさんもぜひ、その
ようなテープは大切にして下さいね。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします!

by ぽぽんた (2009-10-19 19:46) 

uncle bear

 南沙織派です。(^^;) でも小柳ルミ子もレコードはけっこう持っていたんですよ。 「春のおとずれ」や「京のにわか雨」が好きですね。 特に今でも夏になると聴きたくなるのが「ひと雨くれば」。 金鳥の夏、でしたっけ。 亡き井上忠夫(大輔)の名曲です。
by uncle bear (2009-10-19 22:43) 

ぽぽんた

uncle bearさん、こんばんは!お久しぶりです(^^)

私も「ひと雨くれば」は本当に大好きで、「ひとり囃子」と同じく夏の定番
ソングです。 2番の♪ひんやりと風がゆく夜の縁先♪というところが特に
好きで、私が子供の頃も昼は暑くても夜は涼しかったな、などと思うんです。
「金鳥の夏」は「泣きぬれてひとり旅」じゃなかったかな?

シンシアの夏ソング、というよりも秋に夏を回想する曲ですが「潮風のメロディ」
が大好きです(^o^)

by ぽぽんた (2009-10-19 23:40) 

uncle bear

 やっぱりこの曲も金鳥のCMだったようですよ。 ご参考まで。

http://plaza.rakuten.co.jp/ryoumagaiku/diary/200905280000/
by uncle bear (2009-10-19 23:50) 

ぽぽんた

uncle bearさん、そうだったんですか! 正直、全然覚えていませんでした。
確かに蚊取り線香のCMならばぴったり合いそうですね(^^)

情報をありがとうございます!

by ぽぽんた (2009-10-20 00:11) 

なかやま

ぽぽんたさん、
このカラオケも録りました。75年1月ですか。なにやってたんだろうなぁ。この唄もサビの部分でユニゾンがありますね。「春風のいたずら」もそうでしたが、私はこれも好きですね。歌手と一緒に歌えるなんて最高ですね。またオリジナルではきくことのできない、ユニゾンそのものの音声が聞こえますもんね。小柳ルミ子さんの楽曲では、「春のおとずれ」「桜前線」が好きです。でもオリカラはオンエアなかったと思いました。それでは!
by なかやま (2009-11-21 00:12) 

ぽぽんた

なかやまさん、こんばんは!

「春のおとずれ」は、放送されたんです(^^)確か1973年の4月くらいだと思います。
私はこの時、テープデッキをスタンバイさせて始まるのを待っていたのですが、
うっかり寝てしまって録音し損ねたんです。 とても悔しくて、それゆえに忘れ
られない曲になってしまいました(T_T)

by ぽぽんた (2009-11-21 23:09) 

なかやま

ぽぽんたさん、こんばんは!
「春のおとずれ」は放送されたんですか。なぜ録音しなかったのかな。当時からすごく好きな唄だったのに…。
この唄は私もエアチェックしました。ぽぽんたさんが30年以上も前に同じラジオの音源から録音されていたことに不思議な想いです。それでは!
by なかやま (2009-11-22 22:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る