So-net無料ブログ作成

想い出のセレナーデ / 天地真理

このブログではすでに真理さんの楽曲を何曲か採り上げていますが、
やはりこの季節、この名曲をパスするわけにはいかないので…(^^):

想い出のセレナーデ.jpg

「想い出のセレナーデ」は天地真理さんの11枚目のシングルとして1974年9月に発売され、
オリコン最高4位、同100位内に17週ランクインし、32.4万枚の売り上げを記録する
ヒット曲となりました。


1974年は、天地真理さんは悪い表現をすると「スキャンダルまみれ」で、
前年までが嘘のように人気が目に見えて落ちてきた年でした。


私はこの時中学1年でしたが、学校でも天地真理さんの話題はなぜかタブーに近いほどで、
今思うと、決して良くない意味でマスコミの力の凄さ、
悪い表現を許してもらうと当時のマスコミの下品さ・下劣さを思い起こしてしまいます。


前々作「恋人たちの港」がオリコン最高位4位、次の「恋と海とTシャツと」
が最高位8位で「真理ちゃん人気も終わりかな…」と思っていたところに、
この「想い出のセレナーデ」が再び4位まで上昇し、
私は「これでまた人気が盛り上げるといいな」と秘かに思っていました。


作曲が森田公一氏、編曲が竜崎孝路氏という、それまでの定番コンビなのですが、
この曲では特に編曲に新しい試みが見られます。


その最たるものがストリングスで、生まれがイタリア、育ちがイギリスの音楽家マントヴァーニの
アレンジに使われて有名になった「カスケーディング・ストリングス」の応用
と解釈できる手法を採り入れています。

それはイントロや後奏、そしてサビへの駆け上がりで聞かれるストリングスの、
エコーが掛かったように聞こえる演奏法の事で、ストリングスのパート数を増やし、
パート別に時間差をつけて同じ旋律を奏でる事によって得られる効果です。

「若葉のささやき」「恋人たちの港」のような素晴らしいストリングス・
アレンジの腕を持つ竜崎氏ならではのアイディアだったのでしょう。
それによって、楽曲としてのレベルが一段と高くなったと思います。


その他には、♪また~眠れなくて♪ の「~」の部分などに入るキーボードのオブリガードなど、
ショパンのピアノ曲から拝借したようなフレーズも聞かれますね。 

このフレーズ、同じ年の11月に発表された太田裕美さんのデビュー曲「雨だれ」
に使われているピアノのオブリガードにそっくり受け継がれていますね(^^;)


「この曲でまた真理ちゃん人気が盛り上がるかも」という期待は残念ながら叶えられず、
次の「木枯らしの舗道」からはオリコンのベスト10内にはランクされなくなってしまいました。


しかし翌年からも天地真理さんは「愛のアルバム」「夕陽のスケッチ」「矢車草」など、
マスコミの「真理おろし」が無ければまだまだヒットしていたであろう曲を何曲も発表しています。
ぜひ、再評価されて欲しいものです。


ただ、これは全く個人的な気持ちなのですが、1981年に最後のシングルを発表した
以後の天地真理さんは、ファンを裏切り過ぎだと思うんです。


ヌード写真集、ポルノ映画の出演などは、かつてのファンならば
一番見たくない、知りたくない事実ですし、近年の歌唱は聴くに耐えない。


アイドルの頃には「夢」を売って、ファンはそれを買って大切にしている。
時間が経ったから、芸能人として売れなくなったからと言って、
ファンが大切にしているものまで壊す権利は、アーティストには無いと思います。
これは天地真理さんに限りませんが。


現在の真理さんは現役なのか引退したのか中途半端なスタンスになっていますが、
アイドル時代から応援しているファンのために、そして新しいファンの獲得のために、
しっかりボイストレーニングなり何なりをして、歌声だけでも取り戻して欲しいと思うんです。

真理さんは、学生時代には正式に音楽を勉強した「音楽家」なのですから、
それができないはずはないんです。


1974年11月オンエア。


作詞 : 山上路夫
作曲 : 森田公一
編曲 : 竜崎孝路
レコード会社 : CBSソニー
初発売 : 1974年9月1日

このカラオケでピアノを弾いてみました(^^;)
http://www.youtube.com/watch?v=v--m_3virDs

nice!(1)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 42

老爺

ぽぽんたさん、こんばんは
いつも貴重な音源ありがとうございます。
サウンドインナウのカラオケコーナーは毎回楽しみで学校から急いで帰ってきて録音していたひとりでした。銀座の生中継でアップルスピーカーをもらったのが想い出に残っています。毎週楽しみにしていますのでこれからも末永くお願いいたします。
by 老爺 (2009-11-02 01:21) 

オリ25

今回も どストライク ありがとうございます

youtubeにもUPされてますけど、180度豹変してしまった
天地真理は当時を知るものにとって見るに耐えないですよね
当時の話を暴露して笑いを取ったり 哀しいの一言です
僕も一番ショックだったのは あの歌声です
もっさいオバハンそのもの あの頃のボーカル・・・とまでは
行かなくても もうちっと聴かせられるレベルになって欲しい

想い出のセレナーデは 大ヒット中はほとんど知らなくて
82年の浜田朱里のカバーで知った次第です
ボーカルレスで聴かせていただいた ストリングス素晴らしいです
聴き心地のいい和音が随所にあふれていて何度聴いてもいいですね

以前にも書きましたが、この頃の天地真理は精神的に
追い込まれていた時期ですよね
想い出の~を披露した紅白の再放送を観たときの衝撃は
忘れられません 前年までの弾けるような明るさは消えうせ
うつろな目つき 顔面蒼白って言葉がぴったり表情
アレは驚いたな ず~~っと後に 華原朋美 が復帰して
うたばん で歌ったときの事を思い出しました
あの時の抑揚の無いトーク うつろな表情も忘れられません
by オリ25 (2009-11-02 13:29) 

ぽぽんた

老爺さん、初めまして! コメント、ありがとうございます(^^)

老爺さんも「サウンド・イン・スポット」を見に行った事がおありなんですね。
アップルスピーカーとはやはりリンゴの形のスピーカーなのですか?
私のように音だけでなく、そのような記念になる物をお持ちなのは本当に
羨ましい限りです。

これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2009-11-02 21:15) 

ぽぽんた

オリ25さん、こんばんは(^_^)

加齢で変貌するのは仕方ないのですが、プロならば一定以上の歌声を
キープするのは当然と思うんです。 今の真理さんは何をどうしたいのか、
サッパリ分からなくて、そこが残念なんです。

カラオケ、楽しんでもらえているようで何よりです。 この曲も丁寧に作られて
いますよね。

浜田朱里さんですか、懐かしいですね(^^) その時代、やや粗製濫造気味に
カバーがリリースされていましたよね。 三田寛子さんの「色づく街」とか。

1974年当時の真理さんについての噂は本当にひどいものでした。
よく覚えているのが、どこかのスポーツ新聞とかが「天地真理は楽屋で
スリップ一枚であぐらをかいてタバコを吸っていた」などと書きたてた事です。
私はその記事を見た事は無かったのですが、後に月刊明星に当時の一連の
噂について真理さん自身が答える頁があって、その「タバコ事件」についても
半ば呆れて「ありえない」と語っていました。 しかしそんな報道が真理さんを
深く傷つけた事は間違いないでしょうね。

CDセット「天地真理プレミアム」に当時歌唱のDVDが入っていて、その中に
「想い出の…」や「木枯らしの舗道」も収録されていますが、確かに観ていて
つらいものがあります。

by ぽぽんた (2009-11-02 21:42) 

大朝 (オオアサ)

 この「想い出のセレナーデ」は、天地真理さんのヒット曲の中では一番の名曲です。切なさと同時に、高尚な雰囲気が感じられます。天地真理さんの代表歌は今のところ大ヒット曲の「恋する夏の日」あたりだと思いますが、彼女の複雑な歩みを思い浮かべるなら、「想い出のセレナーデ」のような物悲しく、それでいて少し高級感のある曲を代表歌として紹介していったほうがいいようにも思えます。
 当時の芸能雑誌「近代映画」によりますと、天地真理さんはマリリン・モンローさんに憧れている、とありましたので、その後いかがわしい道に進まれたのも理解できます。ただ、伊藤咲子さん等も少しそうした道に入りかけたそうなので、あまり非難しすぎるのは酷にも思えます。
 私から見ると天地真理さんはまるで音楽の先生のようでしたので、少し経ったら洋楽や声楽曲をわかりやすい日本語で親しみやすく歌ってみたらどうかな、と思っていました。もしファンクラブへの加入が許されていたなら、彼女にそう助言していたかもしれません。きれいで聴きやすい歌声の持ち主のかただっただけに、人気がなくなってから潰れたままになってしまっているのはとても残念です。 
by 大朝 (オオアサ) (2009-11-13 00:13) 

ぽぽんた

大朝さん、初めまして! コメントをありがとうございます。

私も、天地真理さんの神髄は「哀愁」だと思うんです。 2曲目の「ちいさな恋」を
初めて聴いた時(小学生でしたが)、どことなく寂しげに聞こえた事を今も
覚えていますし、次の「ひとりじゃないの」にしても、基本は明るい曲のはず
なのに、どこか陰があるんですね。 サビの部分のコード進行が A♭→F7
→B♭m と動いているせいもあると分析しているのですが…。 そんな、
真理さんの集大成とも言えるのが「想い出のセレナーデ」だと思います。

伊藤咲子さんのポルノ映画出演を知った時も、それは驚いたものです。
デビューの頃のイメージを根底から覆すようなものでしたから、一体何が
あったのかと思いました。
天地真理さんもそうですが、そういった方向に入ってしまったのは、恐らく
本人の意志と言うよりも別の圧力、あるいは誘いがあったのだろうと
推測します。 
ただ、芸能人、特に国民的とも言える人気を博した人は、普通の人には
絶対に出来ない経験ができた代わりに自分が人々に与えたものを守る
義務があるのでは、と思うんですね。 「芸能人である前に1人の人間」
と主張するのも結構なのですが、レコードの、またテレビの中の自分が
いかに多くの人に影響を与えたのかを自覚してほしいと思うんです。

天地真理さんにしても伊藤咲子さんにしても他の多くの元アイドルにしても、
今でも多くのファンを持っています。
しかしその多くは、かつて夢や感動を与えてくれたアイドル(=偶像)として、
その姿を今も追い求めているのだと思うんです。 それは、ファンが作る
サイトを見ると明らかですよね。

天地真理さんだけをヤリ玉にあげるのも確かに酷なのですが、例えば
2年前に「天地真理プレミアム」が発売された時にもファンに対しては
何のコメントもない、テレビに出演すれば醜態を晒す、歌声は聴くに堪えない、
となると、今も応援しているファンがあまりに可哀想と思うんです。

音楽ライターの中崎あゆむさんも自身のサイトに書いておられますが、
天地真理さんには自分で壊してしまったかつての「天地真理」を
修繕して、せめてプロとして通用する歌声だけは取り戻してほしい、
と思うんです。

by ぽぽんた (2009-11-13 18:10) 

大朝

 はい。わかります。実際その通りだと思います。
 開き直っておられる、というような感じではなくて、天狗とも、やけくそともつかないような妙な感じがします。
 ファンのかたとの対話があまりないのかもしれませんし、希望を聞き入れようとはしていらっしゃらないのかもしれません。ですがそれではおよそプロとは言えないですよね。ファンの希望は、わかり切ったことですが、また以前のように、歌声はだいぶ違っていてもとにかく歌ってほしい、ということなのですから。
 周囲から孤立していて、あるいはもしかしたら孤立することを望んでおられて、他の芸能人のかたとのつき合いがまるでないのかもしれません。少しでもつき合いがあるのなら、またファンのために歌い出されるか、あるいはもう完全に引退されるかどちらかに決めると思います。
 マスコミのおもちゃにされたり、逆にマスコミをおもちゃにしたりという状況では、まともな評価は得られないでしょう。
 
by 大朝 (2009-11-13 21:32) 

ぽぽんた

大朝さん、こんにちは!

結局は私も、上品だったかつての真理さんを今も追い求めている1人なのかも
知れません。
いろいろな経験をして、変わっていくのは仕方ない、という事は私にもよく
分かるんです。
ただ、やはり今の真理さんを見ていると、ご自身ばかりでなく多くの人の
大切なものを壊している気がするんですね。

真理さんは1976年頃から半引退状態になって、1979年にすごく素敵に
なってカムバックしましたよね。 その時のようになってくれれば、というのが
今の私の願いなんです。

本文にも書きましたが、真理さんは音楽の基礎はしっかり持っている方です
から、きっと実力は元に戻せると思うんです。 それを待っている人はきっと
多いと思います。

by ぽぽんた (2009-11-14 10:56) 

なかやま

ぽぽんたさん、私も天地真理さんの大ファンでした。多感な中学1-2年でしたね、「時間ですよ」のとなりの真理ちゃん世代です。明るいけれど少し陰がある真理さんが好きでした。番組内でよく「恋はみずいろ」を歌っていましたね。また堺正章さんも好きで、本当に2人は結婚したらいいなとも思っていました。また桜木健一主演のTBSドラマ「刑事くん」で、タイトル「ちいさな恋」で天地真理さんがゲスト出演し、結局殺されてしまう役を演じ、当時大変なショックを受けたのを覚えています。(桜木健一といえば当時「太陽の恋人」というドラマがあり、桜木健一と吉沢京子が主演なのですが、女子高校生役の吉沢京子の役名が「天地真理」だったのを覚えています。まだ真理さんが「水色の恋」でデビューする前のことです。その後、天地真理さんが登場し、おかしいなあと思っていたように記憶してます)
(ぽぽんたさん、個人的におうかがいしたい件があり、可能なら下記へメールくれませんか?アドレスは shuzo0404@mail.goo.ne.jp です。できたらでかまいません。よろしくお願い致します。)
その後の彼女は様々な経験をしました。ファンを裏切るような経験もしました。でも私は彼女は回りの大人たちに利用された被害者だと思うんです。今でも私にとってあの頃の真理さんは永遠のアイドルです。それではまた!

by なかやま (2009-11-20 17:12) 

ぽぽんた

なかやまさん、こんばんは!

天地真理さんは、売れるにつれて明るいだけのアイドルにされてしまった感が
あるのですが、実は陰があるのが大きな魅力だったんですよね。 恐らくプロ
ダクションの方針でイメージが変更されてしまったのでしょうが、その事が
真理さんのタレント生命をより短くしてしまったような気がして、残念なんです。

「刑事くん」での出演の回、少しだけですが憶えています。 ストーリーなどは
憶えていないのですが、真理さんが飛び降りしたのかな? そのシーンで
笑顔で落下していくような記憶があるのですが、違いましたか? その頃
まだ私は小学5年だったのですが、とても悲しい気持ちになったのは憶えて
います。

確かに真理さんはある面では被害者ですよね。 もう少し周囲の人に恵まれて
いたら…などと考えるのは間違いでしょうか。 しかしあの頃の真理さんがとても
素晴らしかったから、今でも多くのファンがいるのでしょうね。

メールの件ですが、プロフィールに私の個人メールアドレスがありますので、
そちらに頂けると嬉しいです。

by ぽぽんた (2009-11-20 22:39) 

なかやま

ぽぽんたさん、
刑事くんの件、そうなんです。飛び降りではなく、突き落とされたんじゃないかな。でもそのシーンはおぼろげで、確か笑顔で手を広げながらくるくる回って…。ホントにショックでしたね。なつかしい。ユーチュ-ブで見られるかもしれませんね。それでは!
by なかやま (2009-11-20 23:46) 

レン

こんにちわ、はじめまして。

天地真理について、「愛ある書き込み」にちょっと感動しました。
GOODJOBです^^

この年、最後のNHK紅白歌合戦の出場をしています。
もちろん歌った曲は「思い出のセレナーデ」です。

by レン (2009-12-18 16:18) 

ぽぽんた

レンさん、はじめまして!

読んで下さり、ありがとうございます。 やはり今も、「あの頃の」真理ちゃん
ファンの一人なので、つい熱が入ってしまいました(^^;)

いつか、年齢は重ねていても素敵になって本格的にカムバックしてくれると
いいですね!

by ぽぽんた (2009-12-18 23:28) 

mariminafan

ぽぽんたさん,こんばんは.YouTubeの演奏聞かせていただきました.http://www.youtube.com/watch?v=XL1c-bMTXx4
いつもは一般の方の歌唱や演奏は聞かないことにしているのですが(笑),サムネイルがまじめそうだったので試しに聞いてみようかなと聞いてみたら,格調高い演奏で安心しました.
投稿者をみると,なんとponponta2010.タイトルにはオリカラとあるし多分,ぽぽんたさん・・・,さすがの演奏です.
もう何十年も鍵盤に触れてないどころか,実物を見ることもないのですが,自分で弾いているつもりにさせていただいてます.でも,ほとんど黒鍵なんですね.自分でやったら,楽譜を読むのから大変そうです.(笑)

ところで,先頭に少しきついノイズが入っていますので,ぜひ取り除いたものを再アップロードして下さい.お願いします.
by mariminafan (2010-03-24 18:52) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんばんは!

…バレてしまったんですねぇ(^^;) 確かに私です。 ハンドルネームをもっと
違うのにすればよかった(^^;)

「格調高い」とは、本当に嬉しいお言葉です。 今のところ6曲ほどアップしているん
ですが、どれも譜面などなくて自分が弾きたいように弾いているものなんです。
なので、Youtubeのコメントにも書きましたが、弾く度に微妙に違う演奏になったり
します(^^;) 勿論、技術もまだまだですし…。

「想い出のセレナーデ」はキーがE♭mで、譜面だと調号に♭が6つも付くので、
弾くと黒鍵ばかりなんです。 キートランスポーズで半音上げれば白鍵が多くなり
いくらか弾きやすいはずなのですが、それをすると頭の中の音とピアノの音がズレて
混乱しちゃうんです(T_T)

ノイズの件ですが、私も実際にアップされたものを聴いてびっくりしました。
オリジナルの動画ファイルにはノイズは入っていないんですよ。 どこで入ったん
だろう? 明日、時間を見つけて動画ファイルをチェックしてアップし直しますね。
ご指摘、ありがとうございます!

by ぽぽんた (2010-03-24 23:55) 

mariminafan

ぽぽんたさん,至急便での再アップ有難うございました.

ピアノ演奏を見せていただいての素人の感想(愚痴)です.

これでも学生の頃は何調は#がどこどこ,くらいは覚えていたんですが,楽譜も素人には敷居が高いです.
他に方法が有る筈ですけど多分訓練したら現状がベストということでしょうか.

パソコンのキーボードみたいなキーボードがあったら色々メリットがあるかもしれませんね.
 #・♭はシフトキーでもよい
 同じ音が何箇所かに登録されていて押しやすいところでいい
 コードはファンクションキーに登録しておく
 移調・転調は設定で一瞬
とか(笑)

ピアノも弾くのは簡単ではないけど,考えてみたら訓練された人間の声もすごいですね.

人間が勝っている点:リアルタイムで発音・音色・ビブラート
ピアノが勝ってる点:音域,(調律にもよるが)正確さ,和音

ところでお尋ねしたいんですが,(複雑な)和音を聞き取るってどういう具合にやってるのでしょうか?
もう,一瞬で何々と浮かぶんでしょうか?
当たり前すぎて説明不能かも知れませんが,よろしかったらお教えください.
それと,小節でのコードの決め方も教えてください.
by mariminafan (2010-03-25 22:35) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんばんは!

こちらこそ、ご指摘を頂かなければ放置してしまうところでした。 ありがとうござい
ました。

私も楽譜は一応読めるのですが、ピアノのレッスンはかなりサボり気味だったので
初見で弾きこなすようなワザは出来ません(T_T) もっとマジメにやればよかった
と後悔しきりです。

最近、ボイストレーニングにとても興味を持っているんです。 高い方に音域を広げる
事は訓練次第で可能という事なので、もしハイCまで出せたらB'zも歌える…
なんてかなり無茶な夢を見てます(^^;)

和音(コード)の聞き取りですか…私の場合、ある時期コードネームと音の構成、
そしてその実際の音を体で覚えてしまうくらいトレーニングした事があって、それが
とても役に立っているんです。 あとは、とにかく沢山の曲を聴いて、それと一緒に
ピアノを弾いて、これまた体で覚えてきたんです。 なので、楽典的というよりも
多分に感覚的で、正直自分でもなぜ弾けるのかよくわからない事が多いんです。
なので、コードの決め方も聴いた通りに弾いているに過ぎず、音の取り方などに
ついてはほとんど何も考えていないんですよ(^^;)
Youtubeにアップした動画も、演奏の時にはカラオケにきちんと乗れるよう、また
歌うように弾きたい!などと言う事ばかり思っているんです(^^)

うまく説明できなくて申し訳ありません。

by ぽぽんた (2010-03-27 00:07) 

mariminafan

ご回答有難うございます.絶対音感をお持ちの方がそれなりのトレーニングをなさった結果,一瞬で聞き取れるようになっている,しかもいつも楽器に慣れ親しんでいるということですね.

ぽぽんたさんの演奏は「譜面なしで弾いている」すなわち「Originalを尊重している」ともいえるんでしょうか,安心できて,とても心地よいです.
歌のない歌謡曲といわれるものの中には「歌手に対する冒涜だ」と思えるものもあるんですよ.

Invitationにも,軽めですが同様のNoiseが乗ってました.どちらも開始直後で曲に全く重なってないのは不幸中の幸いですが,タイミングまで一致してて,接点か何かのハードウェア不良って感じですね.
by mariminafan (2010-03-27 22:17) 

mariminafan

追伸
ハードウェアってアナログ・オーディオ部分のつもりでいったんですが考えてみたら有りえないですね.
もうソフト以外関係ないはずです.不思議ですね.

by mariminafan (2010-03-28 02:08) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんにちは!

コードについては、必ずしも一瞬で聞き取れるわけでもなくて、例えばC6とAm7は
構成音が全く同じで、その時のベース音がよく聞き取れなかったりすると「あれ?」
ってな事はいつもの事で(^^;)、そんな時はじっくり聴いて判断してます。

全くの余談ですが、テレビなどで誰かが突拍子もない声を出した時、とっさにその
音の高さを読んでしまう癖があるんです。 和田アキ子さんがトークをしている時、
時々大声で上のC#が出ている事があって、その音は和田さんの近年の歌では
決して使われない音なんですね。 歌う時はB♭でも苦しそうなのに、トークならC#
まで出るとわかると、それを生かせばもっと歌の幅が広がるのに…なんて余計な事を
考えてしまうんです。
私はいつ絶対音感を持つようになったのか皆目わからないのですが、それによって
楽しくない事もある、というお話でした(^^;)

それとは関係なく、好きな曲を流して一緒に楽器(ピアノに限りません)を演奏する
習慣があると、ただ聴くよりも何倍も楽しいですよ!

私の演奏についてそのように言って頂くと本当に嬉しいです(^^) 「上手ですね」
と言われるのも嬉しいのですが(実は全然上手ではないのでこそばゆいんです)、
どのように感じて下さっているかを述べて頂く方が遥かに嬉しいんです。
もしけなすような意見があっても、とても大切だと思っています。
これからも折りをみてアップしますので、ぜひ忌憚のない感想を知らせて下さい。

「Invitation」も聴いて下さり、ありがとうございます。
ノイズ、困ったものです。 恐らくmpegファイルを作る過程で何かしら不具合が
生じているのだと思うので、よく検証してみたいと思います。
良かったら「ラブレター」も聴いてみて下さいね(^^)

by ぽぽんた (2010-03-28 11:54) 

mariminafan

ぽぽんたさん,こんばんは!
ひっくり返しても1961ですね!
by mariminafan (2010-03-30 01:13) 

 mariminafan

追伸
河合奈保子さんは,あまり知らないのに曲は聴いたことあるような?
やっとわかりました!
「しあわせ芝居」に似たところがありませんか?
by mariminafan (2010-03-30 02:38) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんばんは!

「ラブレター」の事ですか? 「しあわせ芝居」とは、音楽的にはあまり共通点は
ないですねぇ(^^;) 双方とも8分音符がひしめいている事は似ていますが…。
これは私の感じ方ですから、人それぞれ違っていていいと思います(^_-)

by ぽぽんた (2010-03-30 20:11) 

mariminafan

ぽぽんたさん,こんばんは!
すみませんでした.
「愛してます」を聞いていて,私はそう思ったんですけど.
by mariminafan (2010-03-30 21:04) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんばんは!

あ、そっちの方でしたか(^^;) その曲については、サビ以外は確かに似ている
感じは受けますね。 「しあわせ芝居」の方はコードの構成音をそのままなぞった
ようなメロディーで、弾きにくさは抜群です(^^;)

by ぽぽんた (2010-03-31 00:15) 

mariminafan

ぽぽんたさん,おはようございます!
個人的な理由で,桜田淳子さんで100倍,中島みゆきさんで100倍,あわせて200倍耳にしたというのが理由だと思います(笑)

なお,Profile分中で"u"が抜けてます.
by mariminafan (2010-03-31 06:25) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんばんは!

「しあわせ芝居」は当時、桜田さんのそれまでのイメージと全く違っていたので、
ヒットした時は正直戸惑いました。

ところで、ご指摘下さる事はとてもありがたいのですが、このブログの内容と関係
ない事については、コメントではなく直メして下さるとありがたいです。 個人的な
事ですし、ここを読んで下さっている他の方には何の事かわからないわけです
ので…よろしくお願いしますm(_ _)m

by ぽぽんた (2010-04-01 00:13) 

mariminafan

わかりました.おやすみなさい.
by mariminafan (2010-04-01 00:35) 

mariminafan

ぽぽんたさん,すみません.メアドわかりませ~ん.
取り敢えず,ここに書かせて下さい.
Noise入ってます.
by mariminafan (2010-04-03 22:51) 

ぽぽんた

mariminafanさん、こんばんは!

こちらこそ申し訳ありません。 このブログ、プロフィール欄が最近変わってしまった
らしくて、メールアドレスが表示されなくなっていました。 先ほどそれを表示させる
ようにしましたので、今後そちらにメールを戴けると嬉しいです。

仰っているのは「思秋期」の動画の事ですよね? 確かにまたノイズが入っていましたね…やはり元の動画にはノイズは入っていないんです。 どこで入るのか
皆目わからないので、今度動画を作成するソフトを変えようと思っています。
お知らせ下さってありがとうございました。

by ぽぽんた (2010-04-04 00:38) 

ひろ

you tubeにて拝見させて頂きました。
何故か、桜田淳子BOXの中のDVDの「三色すみれ」を初めて観た時の感情…、胸がキュ~ンと、切なくまた、懐かしく…なりました。凄く素敵でした。
もう涙がこぼれそうになっちまった…^^;

鍵盤を観ながらカラオケが流れ…見入ってしまった…。
 
楽器が出来る人を『尊敬』してしまう私はノックアウトされました。


「想い出のセレナーデ」やっぱ、名曲です。
by ひろ (2010-11-24 20:49) 

ぽぽんた

ひろさん、こんばんは!

動画を観て下さったんですね(^^) ありがとうございます!
そのように感じて頂けて、心から嬉しく思います。 この「想い出のセレナーデ」は
メロディー自体にドラマがあるので、素直に弾いたらあのような演奏になりました。

今後も時々動画を投稿すると思いますので、その時はまた観て下さいね(^^)

by ぽぽんた (2010-11-24 23:47) 

autumn*

ぽぽんたさん、はじめまして!
最近天地真理さんのファンになったものです。
想い出のセレナーデが1番好きで、最近は毎日のように聞いています。
私は20代で色々な音楽を聴きますが、70年代の音楽(ときには60年代・80年代も)になぜが惹かれます。
けれど、あまり詳しくはないので、ぽぽんたさんのブログを参考にさせて下さい(^v^) 本当はトップの記事に書き込みしたほうがいいのかもしれないと思ったのですが、大好きな天地真理さんの想い出のセレナーデの記事に書かせて頂きました。
これからも更新を、楽しみにしております♪
by autumn* (2012-10-02 12:38) 

ぽぽんた

autumn*さん、はじめまして! コメントをありがとうございます(^^)

20代の方と伺って驚いています。 どのようなきっかけで天地真理さんを知ったのか、
そして何がautumn*さんの心を捉えたのか、とても興味があります。
天地真理さんはシングルは勿論、アルバムにも良い曲が沢山ありますので、
機会があったらぜひ色々と聴いてみて下さいね。

「想い出のセレナーデ」は我々の年代の者にとっては「この曲で天地真理さんの
起死回生となるかも…」と大いに期待した曲でもありました。 楽曲そのものの良さに加え、
そういった思い出もあって忘れられない1曲です。

これからも色々な音楽をお聴きになり、その中でこういった懐かしい曲の魅力を
見つけて下さると嬉しく思います(^^)

これからもよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2012-10-03 08:18) 

ゴロちゃん

ぽぽんたさん、こんばんは!

台風が過ぎ去っていってから急に寒くなりました。
最近は今の季節にピッタリの、この「想い出のセレナーデ」を何回も聴いています。
私は真理ちゃんが大好きなのですが、中学生当時(真理ちゃんが人気絶頂だった頃)はやはり「ひとりじゃないの」や「恋する夏の日」などの明るい歌の方が好きでした。
だから「想い出のセレナーデ」は、いいんだけど「やっぱりはつらつとした歌の方がいいな。」と思っていました。
でも、ぽぽんたさんと同じように、この歌が久しぶりにベスト10の上位に
入ったことがとてもうれしかったです。

この歌、ぽぽんたさんの記事にもあるように、電子ピアノのイントロやストリングスの間奏、オブリガードなどの編曲の面がとても好きなのですが、
もうひとつ、真理さん(この歌では「真理ちゃん」ではなく「真理さん」という呼び方の方が合っているかな。)の歌い方が好きなんです。

「淡々と」という言い方は合っていないかもしれませんが、低い音から高い音に移る時も力みがなくて、すっと歌っているところがいいなと思います。
特に、「あの坂の道で」の「み」、「また眠れなくて」の「な」、「あなたのもとへ」の「あなた」、「なぜに今は届かないの」の「の」などの歌い方です。
それまでの真理さんの歌い方って、「若葉のささやき」とか
「もの想う季節」などマイナー調の歌でも高い音を出すときに
力が入ってるな~と思うことがよくあったものですから・・・
当時の精神状態がそう歌わせていたのかもしれませんけどね。

1974年の紅白での歌唱、放心状態とかうつろな目とか言われているけど、私はそうは感じませんでした。(これは数年前、YouTubeで観て感じたことです。)
憂いを帯びてすごくきれいだなと思っています。本人は本当にうつろだ思いだったかもしれませんが・・・
次の「木枯しの舗道」も大好きです。
by ゴロちゃん (2014-10-18 22:02) 

ゴロちゃん

「若葉のささやき」や「もの想う季節」を今日聴いてみましたが、
昨日書いた「力が入っている」という言い方はちょっと違うかなと思いました。真理さんの失礼だなとも思いました。
2曲とも曲調はマイナーですが、歌詞は「あなたと愛を育んでいきたい」といった前向きなものですので、高揚感を表した歌い方なのかなと思いました。
かたや「想い出のセレナーデ」は失恋の歌ですので、声の表情からさみしさや憂いが伝わるようにしたのかな。
いずれにしろ、どの曲も歌声に表情があってとてもいいですね。

by ゴロちゃん (2014-10-19 13:32) 

ぽぽんた

ゴロちゃん、こんばんは!

本当に今の季節にこの曲、合っていますね。 少しだけ色づいてきた銀杏など見ていると、
尚更聴きたくなるような曲です。

それまではほとんどの曲でリズムに乗ってハキハキと歌っていたので、
この曲では明るさが失われている分、歌詞の内容がストレートに伝わってきますね。
私の場合は多分に当時の天地真理さんの様子が頭に残っているために
余計に寂しく聞こえてしまうのかも知れませんが、声は抑え気味なのに
発声がハッキリしている事で情感がそれまで以上に感じられるのかも知れません。

そう言えば、「恋する夏の日」あたりの頃、テレビで歌っている時には
声が嗄れている事が多かったですよね。 あの頃は私は子供でしたから、
「なぜレコードと同じように歌わないんだろう」なんて思ってました。

「木枯らしの舗道」の頃はテレビ出演がめっきり減っていたのか、私は
当時その歌を歌っていた場面がほとんど記憶にないんです。
曲自体は憶えていたのに、不思議です。

比較するのは良くないかも知れませんが、松田聖子さんのシングル曲って、
デビュー曲からずっと長調なんです。
しかし天地真理さんの曲は短調も多いんですね。 二人ともに明るさがポイント
だったので、天地真理さんの楽曲は今思うと、ある意味聖子さんよりも
幅広かったのかな、と思います。

by ぽぽんた (2014-10-19 18:57) 

aquamarine boy

ぽぽんたさん、はじめまして。
ぼくは70年代〜80年代の歌謡曲が大好きな者です。
郷ひろみさんの『小さな経験』を練習していて、
ぽぽんたさんの素敵なブログにやって来ました。
こんなに僕が読みたかったうたの数々が、右に左に奥に手前に
縦横無尽に音色が拡がってゆく随想と知識の宝箱に出会ったのは、今日がはじめてです。
Youtubeでぽぽんたさんの奏でる想い出のセレナーデを聴いて
涙がほんのりしてしまいました。
昔、よく知らない人の家で、その人のピアノに合わせて歌ったら
ものすごくふしぎな透明な涙が溢れてずっと止まらなかったのを想い出しました。
ぼくは昔バイエルとツェルニーとブルグミュラーをやらされましたが、苦痛でしかありませんでした。今弾けるのはlong long ago ぐらいです(!_!)°
だから、ピアノを美しく弾ける人に胸いっぱい憧れてしまいます。
でもでも、演歌と歌謡曲には少し自信があります(*'▽'*)?!
いつの日か、ぽぽんたさんのピアノで、思い切り歌える日が来たら素敵だなと夢想しています☆

‥天地真理さんの歌は、優しいミディアムな感じの裏声が、すごく心包まれる感じで、中学校の頃から大好きでした。清潔で、慎ましやか、楚々として、でもひたむきで、そしてまっすぐな情熱を感じて、虜になってしまったんです。
70年代80年代はもちろん、2006年の記念の歌さえも‥いつの時代の真理さんの歌を聴いても、きもちをぎゅっと掴まれます。
ぽぽんたさんのブログそしてピアノ演奏にも、同じようにこころを捉われました。
これから少しずつ、じっくりと楽しくワクワク読ませてください。
奏でのご発表もこれからもマスマス期待しております。
ぽぽんたさま、いっぱい、ありがとうございます(∨ v ∨*)o


by aquamarine boy (2015-03-01 05:38) 

ぽぽんた

aquamarine boyさん、初めまして! コメントをありがとうございます(^^)

このブログとピアノ演奏を気に入って頂けたようで光栄です。
ご自身もピアノを習っておられたんですね。 私はバイエル、今ではわりと好きです(^^)
きっと基礎をお持ちだと思うので、これからでもぜひ再開されては如何でしょう。

6年も書いているので記事の量もかなり膨大ですが、少しずつでも読んで下さると嬉しいです。
ピアノの動画もまた再開するつもりですので、ぜひまた聴いて下さい。

これからもよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2015-03-01 20:59) 

シノピー

こちらにもコメントいたします。
このシングル楽曲が真理ちゃんのアイドル生命に終焉を打たれる動機のきっかけからなる一曲でしょう。
シングルレコード盤は明るい声質に聞こえたかのように歌唱されているにも関わらず、Youtubeなどでアップされている動画の歌っている時の真理ちゃんはそれまでの特徴感を失う形として無表情+憂い目で歌っています。
このスタイルは次に出した木枯らしの舗道→愛のアルバム「夜のヒットスタジオでは、途中笑顔も見られた」→初めての涙「夜のヒットスタジオでは途中笑顔も見られた」→さよならこんにちは→夕暮のスケッチ→矢車草にかけて続いていたようですが・・・・






by シノピー (2017-04-08 19:00) 

ぽぽんた

シノピーさん、こんにちは! お返事が遅れて申し訳ありません。

私はこの曲は、むしろ天地真理さんの復活となる曲だと当時は思っていました。
久しぶりにオリコンの上位まで行きましたし、ラジオでも頻繁にかかっていたので、
これで変な噂を乗り越えてまた人気が盛り上がるといいな、と期待したものです。

by ぽぽんた (2017-04-16 17:43) 

シノピー

ぽぽんたさん、おはようございます。返答の方をありがとうございました。
真理ちゃんのヒットシングルはこの楽曲が最後になっていて、以降のシングルはオリコンチャートで10位以上、ヒットされた楽曲が見当たりません。
1977年に体調不良のため、2年半の活動休止を採っていましたが、1979年に「夏を忘れた海」で活動再開したものの、1983年に「私が雪だった日」を最後に以降の音楽活動は、途絶えられています。







by シノピー (2017-04-18 13:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る