So-net無料ブログ作成

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になり、またこのブログを贔屓にして頂き
ありがとうございました。


…と言いながら早速お詫びなのですが(^^;)、今回は一日ずれ込み、
3日(月曜日)の更新とさせて下さいm(_ _)m


今年もネタが続くかぎり週一のペースで更新する所存ですので、
どうぞよろしくお願いします!

nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 14

ゆうのすけ

改めて あけましておめでとうございます!
伊東ゆかりさんの 「誰も知らない」 80年代 頭でしたでしょうか?折からの廃盤ブームで コロムビアから発売した 『恋すれど廃盤・・・』なる LPを予約して買いました。その時初めて この曲と出逢うんですが、
最初の 印象的なサイレンみたいなブラス?の音に ガツ~んとやられて 大好きになりました。当時としても かなり低音やベースの効いた作品でしたよね!
年頭第一弾 これは力作です!^^にゃはは☆

by ゆうのすけ (2011-01-02 01:26) 

Ray

コメント久しぶりです。
20年前の作がこれとは、恐れ入ります、流石です。今また新たに作ったらどんなことになるやら、楽しみです。
この曲は当時相当なハイテンポな気がしましたが、今聴くと丁度いいかな、なんて思えますね。またの自作カラオケに期待しています
by Ray (2011-01-02 10:41) 

卓

あけましておめでとうございます。年末からの風邪をこじらせてしまい、今ベッドのなかでコメントを書いております(^_^;)
あらためて、この曲に関してコメントを書かせて頂きますm(_ _)m

ぽぽんたさんも風邪には気を付けて下さいませ。
by (2011-01-02 14:16) 

pohsan

あけましておめでとうございます。
今年もまた、すばらしい切り口での解説を読ませていただきたいと期待しております。
でも、原稿を書くのに悩んで居られる写真を見ますと、無理をさせてはいけないのかなぁとも思いますが。
悩むのものうのためには良いようですから、悩んでいただきましょう。(^^;)
今年もどうぞよろしくお願いします。
追伸その1 「ゆれてる私」○→「ゆれている私」×つい入れてしまいました。曲名を間違えるなんて最低です。m(_ _)m
追伸その2 伊藤咲子さんがまだ出ていないようですが(と思うのですが…まちがっていたらすみません。)、また機会がありましたらよろしくお願いします。 もちろん桜田淳子さんもお願いします。
by pohsan (2011-01-02 19:32) 

Mr.M

おめでとうございます。今年もよろしく~。やはり、自作とはいえ、ここまで出来ると本当に楽しいですね。素晴らしいです。ストリングスやブラスのかぶり方が心地良いですね。バランス的にも最高です。これらの音はどのようにしてMix(重ねて)していったのですか?それとも、打ち込みによるものですか?また、機会をつくって、色々と聴かせてください。今年も楽しみに拝見させていただきます。よろしくお願いします。
by Mr.M (2011-01-02 22:51) 

ぽぽんた

ゆうのすけさん、こんばんは! こちらこそ改めまして、あけましておめでとうございます。

「恋すれど廃盤」シリーズは3枚くらい発売されたかな? 私もその中の最初のものを
発売から随分時間が経ってから手に入れました。 シングル盤のジャケット(と言うか
カードでしょうか)が表裏とも完全に復元されたものが入っていて嬉しいLPでしたね(^^)

私も、子供の頃に初めて聴いた「誰も知らない」でイントロのその音にびっくりしたのを
よく憶えています。 恐らくサックスだろうと思うのですが、ギターにも聞こえるんですよね。
オリジナルを今聴くと、決めるところはビシッと決めて、全体はおしゃれな感じがします。
ずっと以前ですが、近田春夫さんが「京平さんの曲で一番好き」と述べていました。

今年もどうぞよろしくお願いします!

by ぽぽんた (2011-01-03 00:07) 

ぽぽんた

Rayさん、あけましておめでとうございます。 そして、お久しぶりです(^^)

ありがとうございます! 一時期、この曲のように70年代のヒット曲のカラオケを
作る事に熱中した事があって、その中でもこの曲が一番好きだったんです。
細かいところでかなり「まだまだ」という感じなのですが、オリジナルを長い間聴いて
いなかった分、やや独創的になったかも知れません。 今同じ曲を作ろうとすると、
ここ数年はオリジナルを聴き込んでいるので、きっと細かくコピーしてしまおうとすると
思いますし、そうなるとオリジナルにはかなわないのでジレンマに陥るかも知れません(^^;)
今度、オリジナルを聴き込んでない曲のカラオケなどまた作ってみたいと思います。

今年もよろしくお願い致します(^^)

by ぽぽんた (2011-01-03 00:18) 

ぽぽんた

卓さん、こんばんは! あけましておめでとうございます。

お加減はいかがですか? せっかくのお正月なのに、残念ですね。 しかしきっと、
お正月に1年分の病気を済ませてしまい、治った後は今年一年、ずっと健康で
過ごす事ができるはずですよ(^^) 今は無理をなさらず、確実に治して下さいね。
その後、コメントを頂ける事を楽しみにしています(^_-)

今年もどうぞよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2011-01-03 00:24) 

ぽぽんた

pohsanさん、あけましておめでとうございます。

ありがとうございます! そのように言って頂くと、実際の記事の内容はともかく(^^;)
すごく書く気が湧いてきます(^_^)v

写真はまぁ、演技と思って下さい(^^;) 記事を書く時、書きたい事が多すぎて
何を削れば
いいのか、という事に一番悩むんですよ。 贅沢な悩みかも知れません(^^;)

私も記事を書いていて、勢いに任せて書いてるとつい曲名も思い込みで書いてしまい、
間違える事があります。 曲名ってシビアですよね(^^;)

伊藤咲子さんの楽曲のカラオケは、これまでまだ採り上げていません。 まだ音源が
揃っていないので、いつか手に入ったらぜひご紹介したいと思います。 桜田淳子さんの
曲については、まだ在庫がありますよ(^_-)

今年もどうぞよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2011-01-03 00:40) 

ぽぽんた

Mr.Mさん、あけましておめでとうございます。

ありがとうございます(^^) 気に入って頂けたようで、それが何より嬉しいです。
自作の強みで、他にもミックス違いや音色違いなどいくつか作成したのですが、
一番派手な音がするものをお聴き頂きました。

この曲は1989年に購入したシンセ、ローランドのD-10を使っていて、ドラムスの音は
それに内蔵されたドラムマシンで作り、あとは全部手弾きです。 タスカムのPORTA TWO
という、カセットの4トラックレコーダーを使って作ったんです。 PORTA TWOには
6チャンネルのミキサーが入っているので、それでミックスしたんですよ。
今は8トラックのデジタルレコーダーがあるので、いつかまた作りたいと思ってます(^^)

今年もどうぞよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2011-01-03 00:49) 

卓

改めて驚きました(@_@) マルチトラックのデッキが存在したのは知っていましたが、ここまで使いこなせる方がいらしたんですね? デッキのメーカーに是非とも聴いてもらいたい一曲です。
原曲は聴いた記憶はあるのですが、タイトルと結び付きませんでした(^_^;)

自分にもう一度楽器を触りたいという思いに火を着けて下さった気がします。
by (2011-01-03 18:55) 

ぽぽんた

卓さん、こんばんは! 体調は戻りましたか?

ありがとうございます! しかし私などまだまだです(^^;) 当時は今思うと
勢いで作業していた気がします。 今も、やりたい気持ちは満々なのですが、
なかなか腰が重くて(^^;) しかしピアノにはなるべく毎日触るようにしてます。

卓さんも何か楽器をやっておられたんですか? 楽器は本当に楽しいですから、ぜひ
また再開して下さい! 右脳にも良いようですよ(^^)

by ぽぽんた (2011-01-03 19:29) 

uncle bear

遅くなりましたが、おめでとうございます。
あはは〜、とうとう永遠の我がマドンナ、伊東ゆかりさんですね。

この曲のオリジナルのイントロ「ブォーブォーブォーブォー」は、アンディ・ウィリアムズの「恋はリズムにのせて(MUSIC TO WATCH GIRLS BY)」という曲の○○○です。(^^;) 是非聴いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=aKdOotrQ_Hw

筒美氏はレコーディングのときに「アンディ・ウィリアムズのリズム感を参考にして」という意味のアドバイスをしたそうですから、確実に狙っていたはずです。

伊東ゆかりがシングルで筒美京平の曲を歌ったのは、実はこれが2曲目でして、最初の曲は「明日をめざして」という曲なんですが、この曲のサビの部分はやはりアンディ・ウィリアムズの「悲しみは空の彼方に(Music From Across The Way)」に酷似しています。

あまりヒットしなかったので話題にもなりませんでしたが、私は密かににやにやして聴いていました。(^^)
この2曲のくだりは、自分のブログでは触れていません。
誰より伊東ゆかりさんの心証を悪くしてはいけないと思ったので。(^^;)
ここだけでつぶやかせていただきました。

今年も無理をせず、マイペースで更新をお願いします。
楽しみにしています。
by uncle bear (2011-01-05 03:41) 

ぽぽんた

uncle bearさん、あけましておめでとうございます。

伊東ゆかりさんのファンなんですね(^^) 伊東さんの歌声はわりとあっさりしていて
フェイクもあまりせず素直なイメージですが、どこか大人の味がありますよね。

リンク先の曲を聴かせて頂きました。 確かにその音、似てますね(^^)
アンディ・ウィリアムスは70年代の初頭には日本でも絶大な人気がありましたし、
CMなどでもお馴染みでしたが、歌の方は私はあまり知らず、スローなバラードを
得意とするような印象を持っていたので、その「恋はリズムにのせて」を聴いて
こんなアップテンポで当時の若者向けのような曲も歌っていた事を知って、それも
驚きでした。

「明日をめざして」については全く知りませんでした。 これを機会に、伊東ゆかりさんの
筒美京平作品を聴いてみようと思います。 ありがとうございました。

しかし、確率は極めて小さいですが、伊東ゆかりさんがこのブログのコメントをご覧に
なっていたらマズイんじゃないですか(^^;)

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2011-01-05 22:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る