So-net無料ブログ作成
検索選択

お詫びm(_ _)m 今回もクイズを…

ぽぽんたです。


例によってまた書き遅れまして…m(_ _)m

代わりにクイズです。
次の題材曲は何でしょう?


ヒント: 岩崎宏美さんの楽曲です。
メロディーに関しては「好きにならずにいられない」と同じ路線です。

その曲のエンディング部分の楽譜はコレです(画像上クリックで大きく見られます):
Quiz01-2.jpg

今回もコメント欄を「承認後表示」にしますのでご不便をお掛けしますが、
ぜひ回答をお寄せ下さい!
いつもより早く、今週金曜の夜にコメント一斉表示したいと思います。


次週日曜には必ず記事をアップしますので、またよろしくです!

******************************************************

追記(4月10日23時5分): この時間までにこの記事にコメントを下さったwishy-washyさん、
widolさん、ゴロちゃん、ありがとうございます!
せっかく書き込んで下さったのにそれが今はコメント欄に反映されず、申し訳ありません。

素晴らしい!皆さん、わかって下さっているので記事の書き甲斐があります(^^)
その反面、下手な事を書けば突き上げられそうで怖いなぁ(^_^;)
必ず満足して頂けるような記事を!と思っていますので、次回ぜひ読んで下さいね(^^)/

******************************************************

追記2(4月12日0時15分): この時刻までに回答を寄せて下さった
nuko222さん、小がめらさん、青大将さん、Massanさん、
ありがとうございます!
皆さん、やっぱり凄い。 わかりにくいヒントかと思っていたのですが…。
金曜にもぜひおいで下さいね(^^)

######################################

追記3(4月15日23時20分): 先ほど、頂いたコメントを公開させて頂きました。
回答を下さった10名の皆様、ありがとうございました!
今回は初めて、全員の方が正解でした! 宏美さんパワーはすごいす(^_-)-☆
お返事は、コメントを頂くたびエディターで書き留めておいたのを一気にブログに書き込みました。
そのため、投稿時間が全部ほぼ同じになっていますが、ご了承下さいね。
日曜にはまたどうぞよろしく!

nice!(1)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 20

wishy-washy

 こんばんは!いつも緻密な楽曲分析に感服しております。

 当方、遠い昔の学生時代にブラバンでフルートを吹いていた関係で、多少楽譜を読めます。今回の楽曲は、たぶん13作目シングル「あざやかな場面」だと思うのですがいかがでしょうか。

 初挑戦の楽譜当て、正解だと嬉しいのですが…。

 それでは、正解発表と本記事を楽しみにしております!

by wishy-washy (2016-04-10 20:58) 

widol

ぽぽんたさん、こんばんは。
クイズの回答は「あざやかな場面」ですね。
この曲は彼女のシングルの中でも特に好きな曲です。これからの季節にぴったりの作品ですが、今でも年間を通じて聞いてしまいます。

アナログマスターテープからハイレゾ用にマスタリングした音源があるのですが、非常に素晴らしいものです。彼女の伸びやかな歌唱とオケのバランスが良く、今レコーディングされたような新鮮さを感じ、一度聞くと引き込まれてしまいます。

あ、記事中に書く内容でした。。。回答は100%の自信がありますので。。。
記事を楽しみにしております。

by widol (2016-04-10 21:21) 

ゴロちゃん

ぽぽんたさん、こんばんは!

岩崎宏美さんの「あざやかな場面」ですね。今の時期にぴったりの穏やかで、でもちょっと切ない歌ですね。次回、楽しみにしています。
by ゴロちゃん (2016-04-10 21:27) 

nuko222

ぽぽんたさん、こんばんは。
小川知子さんの「別れてよかった」は曲自体も当方にはあまり印象が無く、音源も持ち合わせていないのでコメント出来ませんでした。

今回の曲は「あざやかな場面」でしょうか?
譜面が最近の譜面ソフトにありがちな小節の分割なので理解しにくいのですが、多分そうかなと思います。(違っていたらスミマセン)

そうだとすると、この曲は牧歌的な曲で「押しが弱い」イメージがあり、期待ハズレな印象を持ちました。曲は悪くないですが、シングルとして打ち出すには、インパクトに欠けるというか・・・。(私的な感想です)
B面の「いちご讃歌」のほうが好きですが、ライヴ向きな曲ですかね。
では、金曜日を楽しみにしています。
by nuko222 (2016-04-11 01:26) 

小がめら

ぽぽんたさん、こんにちは。コメントご無沙汰しております。

岩崎宏美さんの曲という大ヒントをいただきありがとうございます。シングルA面曲と想定し3拍子ですから、さすがの私にも譜面だけですぐにわかりました。「あざやかな場面」ですね。

昨年4月より各地で開催されている宏美さんの40周年記念コンサートツアーでは、この譜面の旋律の部分を宏美さんのリードで客席のみんなが「ラララ・・・」で歌いますから、コンサートに行った人であればなおさらピンと来ます。私も日本出張のタイミングが合いましたので、4/03の大宮ソニックシティのステージを拝見しました。

曲評楽しみにしております。また、この曲はまだ譜面を購入していなかったので、メロ譜も楽しみにしております。

それではまた。

by 小がめら (2016-04-11 09:18) 

青大将

こんばんは。 『あざやかな場面』? これからの時季にピッタリだし。発売も確か5月じゃなかったかな。
by 青大将 (2016-04-11 19:57) 

Massan

ぽぽんたさん、こんばんわ。
楽譜がまるで読めないのでヤマカンですが、エンディングが♪ラーラララララー・・となる「あざやかな場面」でしょうか? 「好きにならずいられない」と同じ路線のメロディとなると真っ先に「あざやかな場面」を思い出してしまいましたので、このヤマカンを信じて投稿させていただきました。自信のほどは30%ですね。
それでは。今回も答え合わせが楽しみです。
by Massan (2016-04-11 22:10) 

White Autumn

ぽぽんたさんごぶさたしております。
最近ご多忙の様子、どうぞご無理なさらずに。

間違えていたらお恥ずかしいのですが、答えは「あざやかな場面」ではありませんか?まもなく終わる40周年記念ツアーで、お客さんにこのコーラスをつけさせています。きちんと二部合唱の形にしています。

歌唱指導する岩崎さんは本当に嬉しそうで、またお客さんも結構上手なのですよね。よいシンガーはよいファンを育てるものと、つくづく感じています。

阿久悠さんの詞は裏の「思秋期」といった感があって、「二十才前」とあわせて岩崎さんに成人の自覚を持たせようとした意図が感じられます。その次があの「シンデレラ・ハネムーン」であることを思うと、阿久さんの巧みな作戦も浮かび上がってきます。

先般お父さまが亡くなられたと伺いました。様々なうわさが伝わってきましたが、そこはやはりかけがえのない親子、最近はステージで涙をうるませることもあるようです。ご冥福をお祈り申し上げます。
by White Autumn (2016-04-12 08:30) 

ろしひー

ぽぽんたさん、こんばんは。
私は楽譜は読めませんが、ぽぽんたさんのヒントと
読めないながら、音符の上下から推測すると、
「あざやかな場面」ですか?
あまり自信はありませんが、
参加だけさせていただきました。

by ろしひー (2016-04-13 20:54) 

skyblue

ぽぽんたさん、お久しぶりです。
忘れたころに再びやってきたskyblueです(笑)。

岩崎宏美さんの40周年記念コンサート、行きましたよ。
去年、地元にヒロリンが来てくれたので!
僕が住んでるのは岐阜県の田舎なので、
そうそう有名人のコンサートはないんですが、
まさか来てくれるとは!
それだけでも感激だったのに、終演後、握手までできました!

そこでも歌ってくれた「あざやかな場面」
これが今回の答えですよね?
楽譜は正直得意ではないのですが、
ヒントと三拍子の曲、ということでわかりました!

この曲が流行っている当時は、
僕が歌謡曲に目覚める直前だったので、
聴いた記憶はないんです。
ベストLP「宏美」を発売後ちょっと経ってから買ってもらって、
そこで聴いたのが最初だと思います。
ちょうどぽぽんたさんの楽譜のあたり、
マーチングドラム(って言うんですかね?)が印象的で、
歌声や他の音はフェイドアウトするのに、
ドラムだけは消えずに最後にちゃんと終わるのが
変わってるな~って思ってました。
聴き終わると気分爽快になる1曲です。
by skyblue (2016-04-13 22:57) 

ぽぽんた

wishy-washyさん、こんばんは! 一番手でご回答、ありがとうございます(^^)/
そしていつも読んで下さってありがとうございます。
そのように言って頂けると心底嬉しいです! これからも頑張って書きますので、
また読んで下さいね。
はい!正解です(^^) 楽譜で判って頂けて、また大いに励みになりました。
日曜に記事をアップしますので、またよろしくです!

by ぽぽんた (2016-04-15 23:14) 

ぽぽんた

widolさん、こんばんは!

正解です! 本当にこれからの季節にぴったりですね。 私がこの曲を初めて聴いたのは
1978年の夏休みでしたが、明るい曲なのに何だか切ない気持ちになったものです。
ハイレゾ版、そんなに良いのですか!? 岩崎宏美さんの楽曲は多くがハイレゾ化
されているのは知っていたのですが、下さったコメントを読んで俄然興味が湧きました。
私はまだハイレゾ音源については言及できませんが、その代わりは用意してますので(^^)、
ぜひまたお読み下さいね!

by ぽぽんた (2016-04-15 23:14) 

ぽぽんた

ゴロちゃん、こんばんは!

う~ん、正解です! この曲は楽譜にしてもパワーがあるのかも知れませんね(^^)
私はこの曲、阿久悠さんがすごく入れ込んで作ったのでは…と思ってます。
また日曜によろしくです!

by ぽぽんた (2016-04-15 23:14) 

ぽぽんた

nuko222さん、こんばんは!

正解です(^^) 私が使っている楽譜作成ソフト「Musescore」は使い易くて気に入っている
のですが、時々思うような譜面にならなくてもどかしい思いをする事があります。
しかし仕上がりは読み易いので、個人的には気に入ってるんですよ。
「二十才前」「あざやかな場面」と続いて、当時は私も「何となく優等生っぽ過ぎない?」
などと思っていましたが、不思議といつも聴きたくなる曲なんです。
「いちご讃歌」もとても凝った作りで、仰るようにインパクトと言う意味では
こちらの方が強いかも知れませんね。
日曜にはぜひまた読んで下さいね(^^)/

by ぽぽんた (2016-04-15 23:14) 

ぽぽんた

小がめらさん、こんばんは!

はい、正解です! 謙遜されてますが、きっともう楽譜はかなりお読みになれると
お察しします(^^) メロ譜、もう作ってありますよ。 コード進行が複雑です(^^;)
今の宏美さんがこの曲を歌っている事自体、私はとても嬉しいです。
このコーラスを観客と掛け合うとは楽しそうですね!私も体験したいものです。
宏美さんはファンが求めるものに真摯に向き合っている、そんな気がしますね。
こちらでもコンサート、してくれないかな… 日曜に記事をアップしますので、
また読んで下さいね!

by ぽぽんた (2016-04-15 23:15) 

ぽぽんた

青大将さん、こんばんは!

正解っす(^^) ホント、これからの季節にピッタリで、このところ私も毎日、
カラオケでピアノ弾いてます。 この曲はワルツですが発売日はタンゴですね(^^;)
記事、ぜひ読んで下さいね!

by ぽぽんた (2016-04-15 23:15) 

ぽぽんた

Massanさん、こんばんは!

30%なんて(^^;) 大正解ですよ! ヒントが良かったのかな(^^)
今回気づいたのですが、「好きにならずにいられない」は細かく見てもかなり
似てます。 作家は全然違うのですが、何らかのつながりがあるのでしょうか。
日曜、またよろしくです(^^)/

by ぽぽんた (2016-04-15 23:15) 

ぽぽんた

White Autumnさん、こんばんは! お心遣いをありがとうございます。

正解です(^^) コンサートでの模様については小がめらさんも知らせて下さいましたが、
本当に楽しそうで私も行きたくてたまりません!
そして宏美さんが今もこの曲を大切に歌っているのが、やはり嬉しいですね(^^)
シンガーとファンの関係は仰る通りと思いますし、その逆もまた真ですね。
思えば宏美さんはデビュー当時から熱心なファンが多かったように思います。
阿久悠氏の著作を読むと、宏美さんをいかに大切に思っていたかがよくわかりますね。
宏美さんのお父様と言えば、やはりレコード大賞での新人賞受賞の時に「お嬢さんが
歌手になるのを反対されたそうですね」と問いかけられて「そんな事はございません」と
ぼけていたのが印象的でした(^^)
日曜に記事をアップしますので、またよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2016-04-15 23:16) 

ぽぽんた

ろしひーさん、こんばんは!

素晴らしい勘です! 正解です。 楽譜は、音符の上下やつながりなどを眺めながら
実際の音を聴いてみるのも楽しいものです。 一度試してみて下さいね。
日曜にはまたよろしくお願い致します(^^)/

by ぽぽんた (2016-04-15 23:16) 

ぽぽんた

skyblueさん、こんばんは! いえいえ、忘れてませんって(^^)
コンサートを鑑賞されたんですね! 何度も書くようで恥ずかしいのですが、
本当に羨ましいです。
岐阜にお住まいなんですね! 私も一人だけ、知り合いが暮らしてます。
私にとってはぜひ行ってみたい、憧れの地でもあるんですよ。
そして…正解です! 私も、この曲が新曲だった頃はテレビなどで観たり聴いたり
した記憶がなくて、同じ年の夏休みにベスト盤を買って初めて知ったんです。
手の込んだ曲とサウンドだなぁ、と何度も聴き返したのを憶えています(私が
買ったのは1枚ものの「ベストヒットアルバム」でした)。
宏美さんしか歌えないタイプの曲と言ってもいいですよね。
日曜にはぜひまたおいで下さいね(^^)/

by ぽぽんた (2016-04-15 23:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る