So-net無料ブログ作成

かさねてお詫びm(__)m でも難解(かな)クイズつき!

ぽぽんたです。


今日こそ記事を!と意気込んでいたのですがまたも時間が足りず…
申し訳ないですm(__)m

先週「恋する夏の日」パートⅡを…てな事を書いていましたが、
それはまた後日と言うことで(でもやる気は満々です)。

しかし題材曲はしっかり決まっておりまして(^^;)
今回はヒットした曲、と言えるかどうかはわからないのですが、
歌謡曲ファンの間ではよく知られているハズの曲です。

クイズ用に楽譜は書きましたので、まずこれをご覧下さい:
(楽譜は削除しました)

ヒントは…1972年夏に発売された、いわゆるご当地ソングの一つです。
(音源は削除しました)

おわかりの方、回答をお待ちしてます!
頂いたコメントは今回も「承認後表示」にしますので直ちに表示されませんが、何卒ご了承下さい。
今週金曜の夜に一斉表示する予定です。


来週こそ記事をアップしますので、またよろしくお願いいたします!

*****************************************************

追記(6月20日23時30分)
この時刻までにこの記事にコメントを下さったろしひーさん、hama-Pさん、
小がめらさん、ゴロちゃん、青大将さん、ありがとうございます!
おかげ様でこの曲について書く自信が出てきました(^^)
ここに貼りつけた音源では意識的にこの曲の最もインパクトの強い部分を外したのですが、
わかって下さる方が多くて嬉しい限りです。
ぜひ張り切って書かせて頂きますね(^^)/

*****************************************************

クイズの正解は…

「京都の女の子」 (研ナオコ) でした。

回答を寄せて下さった皆さま、ありがとうございました!

日曜にはその楽曲についての記事をアップしますので、また読んで下さいね(^^)/


(コメント欄の「承認後表示」は解除しました)

nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 10

ろしひー

ぽぽんたさん おはようございます。
答えは「京都の女の子」ですね。
冒頭のレコードをスクラッチさせたっぽい?音や
アストロノウツの「太陽の彼方に」をモチーフに和風味に変身させた感じが斬新でした。
研ナオコさんの東宝芸音(東宝レコード)時代の曲で、阿久悠さんの作品集で2005年にCD化されるまで本当に長くかかりました。
さらに、東宝芸音時代のシングルA面の全曲CD化は、さらに10年後の2015年まで待つことになりました。
ぽぽんたさんの記事の配信を、CDを用意して楽しみに待っております!
by ろしひー (2016-06-20 06:55) 

hama-P

ずばり「京都の女の子」ですね!

大きなヒットにはなりませんでしたが、
フックがたくさんあって大好きな曲です。

記事、楽しみにしています(^-^)
by hama-P (2016-06-20 11:16) 

小がめら

ぽぽんたさん、こんにちは。ご無沙汰しております。

サンプル曲...聞き覚えがありません。1972年...9歳でしたが...記憶にありません。塾通いとかしていた訳でもないし、テレビは良く視ていたのですが、一体何を視ていたのだろうと思ってしまいます (^^;)

回答編を楽しみにしております。

それではまた。

by 小がめら (2016-06-20 11:35) 

ゴロちゃん

ぽぽんたさん、こんばんは!

クイズとなると張り切ってしまいます。
研ナオコさん「京都の女の子」ですね。
一度聴いたら耳から離れない歌です。大好きです。
by ゴロちゃん (2016-06-20 21:48) 

青大将

こんばんは。 判らないので、もう当てずっぽで書きますが、ヒントからハニーナイツの「ふり向かないで」か、研ナオコの「京都の女の子」かな?
しかし、ハニーナイツの方は、確かオリコンでベストテンにランクされてた様な記憶もあるし、だとすれば、これは歴としたヒット曲だと言えますし、判りませぬ。

m(__)m
by 青大将 (2016-06-20 22:09) 

ぽぽんた

ろしひーさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

そして正解です! 詳しくは記事に書きたいと思いますが、何となく見過ごされてしまう
曲なのに、不思議な魅力があって、それはきっとろしひーさんが仰るような要素も
多分にあると思います。 と言うか、すでに凄い分析をなさっていますね(^^;)
研ナオコさんの東宝レコード時代の音源は、まさにやっとまともに復刻された
と言う感じでした。
私は正直なところ、この時代の研ナオコさんが一番好きなんです。
日曜には記事をアップしますので、ぜひCDを聴きながらお読みになって下さい(^^)/

by ぽぽんた (2016-06-23 22:02) 

ぽぽんた

hama-Pさん、こんばんは! 先日はありがとうございました。

正解です! この曲は小学生だった私の耳に飛び込んできて、以来ずっと気になる曲でした。
仰る通り、歌い出しだけでなく随所にフックのある、プロならではの曲ですよね。
頑張って書きますので、ぜひ読んで下さい(^^)

by ぽぽんた (2016-06-23 22:02) 

ぽぽんた

小がめらさん、こんばんは! 今ではキーボード仲間ですね(^^)

この曲は残念ながら、オリコンでも50位内にランクされなかったんです。
私もテレビで歌唱しているシーンは全く観た記憶が無いですし、ご存知なくても当然なんですよ。
答えは、研ナオコさんの「京都の女の子」です。 動画サイトにアップされているようなので、
ぜひ一度聴いてみて下さい。 きっと気に入る事と思います(^^)

by ぽぽんた (2016-06-23 22:03) 

ぽぽんた

ゴロちゃん、こんばんは! どうも最近、記事よりクイズの方がウケがいいみたいで(^^;)

で、正解です! この当時は研ナオコさんは「時間ですよ」に出ていた頃かな?
仰るように、一度聴いたらいつまでも♪おいでよおいでよ…♪と頭に残っちゃいますね(^^;)
今度こそ記事、頑張りますよ(^^)

by ぽぽんた (2016-06-23 22:03) 

ぽぽんた

青大将さん、こんばんは! う~ん、私の演奏に難があったかな(^^;)

でもしっかり正解を書かれていますね(^^) メロディーの流れの良さは「ふり向かないで」
と共通しているように感じます。
でも青大将さんの事だからこの曲のレコードもしっかり持っておられるのではないかな。
日曜にアップする記事、気に入って下さったらまたコメント下さいね(^^)/

by ぽぽんた (2016-06-23 22:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る