So-net無料ブログ作成
検索選択

お詫びm(_ _)m

ぽぽんたです。

今回も時間が足らずにまだ書けていません。
このところこんな事ばかりで、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

次の題材は決めてあります。
キャンディーズなのですが、この曲はもしかすると「キライ」と言う人もいるかも(^^ゞ
多分、人気投票をするとかなり下位ではと思うのですが、
敢えて考察してみたいと思います。

ヒントとしては、今の季節に新曲だったシングル、と言うことで。

…って、どの曲かわかりますか?

来週は張り切って書きますので、ぜひまたおいで下さい。

暑い日が続きますが、良い音楽を聴いて体調を整えましょう!

ではでは(^^)/

nice!(2)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 13

青大将

「内気なあいつ」の様な気がします。 俺は個人的に当時から好きでしたが。(^^;

あ、遅れました! こんばんは。(^o^)/
by 青大将 (2016-07-10 22:49) 

Massan

ぽぽんたさん、こんばんわ。今回も難解ですね~。
ヒントの「今の季節に新曲だったシングル」ということは発売1ヶ月前後だとして、該当するのは「内気なあいつ」(1975/6/1)、「夏が来た!」(1976/5/31)、「暑中お見舞い申し上げます」(1977/6/21)、の3曲。どれもバックナンバーには無いようですね。このうち私にとってことさらキライという楽曲は無いのですが、ちょうど1977年の夏は解散宣言がありましたので、キャンディーズファンの方の中には「暑中お見舞い申し上げます」を聴くと突然の解散宣言を思い出してしまうのでキライ・・とか思う方がいらっしゃる、かも。。。
答え合わせが楽しみです。それでは。
by Massan (2016-07-10 23:36) 

小がめら

こんにちは。
次はキャンディーズですね。私がメロ譜を持っている曲だとイイなぁ...。楽しみにしております。
それではまた。

by 小がめら (2016-07-11 20:17) 

ゴロちゃん

ぽぽんたさん、こんばんは!

キャンディーズの歌で「嫌い」という人がいるかもしれない歌って何でしょう?「内気なあいつ」も「夏が来た!」も「暑中お見舞い申し上げます」も、私は大好きなんですけど・・・

青大将さんが早々「内気なあいつ」のような気がしますといったのは、何か理由があってのことだと思うのですが、それは何なのか・・・考えてみました。もしかしたら、この「あいつ」の性格がイライラするからなのかな?

次回の歌、楽しみにしています。
by ゴロちゃん (2016-07-11 22:41) 

青大将

こんばんは。(と、言うより、おはようの時間帯だけど(^^;)

ゴロちゃん、おひさしぶりです。

「内気なあいつ」を挙げたのは、ぽぽんたさんが書かれた『嫌いな』というキィーワードと関係なく、キャンディーズの全楽曲中の知名度(今となっては)や、ファン
以外の人気度を考慮しての事です。

俺も、『嫌いな』という言葉は、ちょっと別の言葉を当て嵌めても良かったかな?という感じはします。

ぽぽんたさん、すみませぬ。m(__)m
by 青大将 (2016-07-12 04:04) 

青大将

記事を確認すると、『嫌いな』ではなく、『キライ』でしたね、重ね重ね m(__)m です。 訂正を。
by 青大将 (2016-07-12 04:07) 

ろしひー

ぽぽんたさん、おはようございます。
「夏が来た!」ですかね。「春一番」の意外なほどの(?)成功を受けた、①季節もの ②ソロパートなし ③同じ作者といった、大ヒットの次の曲の制作に対する渡辺音楽出版の悪い癖がでている、いかにも2番煎じ的な作品だなあ、と思っていました。ただ、男性のことばで、かつ、冒頭の「季節が~」からサビ前の「~君に会いたい」まで、一つの文が続く歌詞は斬新といえますかね。
「夏が来た!」は、あいざき進也さんに用意されていた楽曲の転用という説もありますね。
シングル盤の価格が、600円に値上げされたのも(キャンディーズは)この曲からでした。だから、「キライ」なのかも…。
不正解でしたら、ごめんなさいです。
「ゴールデン☆アイドル」CDのを用意して、記事の配信楽しみにしています。
by ろしひー (2016-07-12 07:11) 

ゴロちゃん

青大将さん、こんばんは!

ランちゃんがこんな男にぞっこんなのは許せん!という男性心理なのかと思いました。
でも、ぽぽんたさんのことですから、「キライ」とカタカナで、しかもかぎかっこまでつけているのは、何か意味があるのでしょうね、きっと。
 私も「嫌い」と書いた後、「あっ、カタカナになってる。」とは思ったのですが、直すのがめんどくさくなってそのままにしてしまいました。
それとも、ろしひーさんが言われるように「夏が来た!」でしょうか?男性言葉で歌っているのが、男性にとってはいまいちなのでしょうか?
by ゴロちゃん (2016-07-12 22:17) 

ぽぽんた

青大将さん、Massanさん、小がめらさん、ゴロちゃん、ろしひーさん、こんばんは!
このようなお詫び記事にコメントを下さって本当にありがとうございます(^^)

あれー、本当ですね。 キャンディーズの夏歌、ほとんど記事にしていませんでした。
個人的にはどれも好きなのですが、一番好きなのは多分「さよならバイバイ」
(アルバム「夏が来た!」に収録)です(でもシングルではないので記事にするのは難しいかな)。

「キライ」と言う表現を使ったのは、その題材曲を聴いたある人の反応が頭にあったからなんです。
私も大のキャンディーズファンなので、どの曲も「キライ」と言う事はあり得ないのですが、
楽曲のクオリティは置いといて、何だか必要以上に商売的に感じられた曲は確かに存在します。

しかし「キライ」との書き方は確かに気持ちの良いものではありませんね。
この場を借りてお詫び致します。

今回はそんな曲について書いてみよう!と思ったわけですが、どうしたことか、
改めて何度も聴くうち「この曲、面白い!」と思うようになってしまいました。
商売的だろうが何だろうが関係ない! なんて思うようになってしまったんです。
わがままですみませんm(_ _)m

と言うことで、今回の題材曲は…やっぱり今度の日曜にチェックして下さい!

こんな意地悪も「それが魅力なんです!」と思って下さるとうれしいな(^_-)-☆

by ぽぽんた (2016-07-13 00:00) 

青大将

再びこんばんは。

最後の一行だけで充分で御座います。(ニヤリ)ヽ( ̄▽ ̄)ノ

また日曜日に。(^o^)v


あ、それと、近々またこのブログ最初の記事のコメント欄辺りにちょっと出没させて頂こうと思います。(ホントに最近ハマり過ぎて・・・・・(^^;)
しっかり書くので、しっかり返信下さい。(笑)
by 青大将 (2016-07-13 01:22) 

ゴロちゃん

わかりました! 私は当時から大好きな歌でした。
日曜日、楽しみにしています。

ところで私も、2009年の「木綿のハンカチーフ」の記事に突然出没いたしました。(おとといです。) 大したことは書いてないけど、読んでいただけるとうれしいです。
by ゴロちゃん (2016-07-13 22:15) 

小がめら

こんにちは。
やはり私が昨年メロ譜を入手したお気に入りの1曲でした。楽しみです。
この曲はオリカラも大好きで、Aメロでのオルガン系のような(違うかな?)楽器のオブリガードが妙に気に入っています。
それではまた。

by 小がめら (2016-07-13 22:15) 

ぽぽんた

青大将さん、ゴロちゃん、小がめらさん、こんばんは!

やっぱりわかって頂けたんですね(^^) 好きな曲!と言って頂けると記事に書き甲斐があります。
このところ私はこの曲を毎日聴いているのですが、新曲だった当時には気づかなかった
事が沢山見えてきて楽しくなってきました。 その楽しさもお伝えできたら、と思ってます(^^)

>青大将さん
「早春の港」、ですね(^^) シンシアの楽曲はいつまでも新鮮です。
コメントをお待ちしてます!

>ゴロちゃん
「木綿のハンカチーフ」へのコメントをありがとうございます。 明日以降になりますが、
追ってお返事を書かせて頂きます!

>小がめらさん
あ、本当ですか! お好きな曲で良かった(^^)
その音はクラビネットだと思います。 その事についても記事に書きますね!

ではでは、頑張って楽しく記事を書かせて頂きます(^^)/

by ぽぽんた (2016-07-14 23:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る