So-net無料ブログ作成
検索選択

図らずも…クイズにしましたm(__)m

ぽぽんたです。 いつもこのブログを贔屓にして頂き、誠にありがとうございます。


今回は(「も」、ですねぇ)クイズにさせて頂きます。
このところまめな記事アップが出来ず、申し訳ありませんm(__)m

今回はこの曲です(オリジナル・カラオケ):
(音源は削除しました)
これはですね、私の歌謡曲の好みをご存知の方なら一発でわかると思われるのですが(^^)、
そんな事知るか!と言われる方へのヒントとしては、
・1971年夏の発売。
・当時はアイドル歌手でした。
・その歌手の最大のヒット曲です(オリコン最高8位)。
・私は数年前にこの曲のタイトルをもじった曲を作りここに発表した事があります(^^;)


今回も「承認後表示」モードにして、回答をお待ちしてます!
今週金曜(21日)の夜に正解発表と、頂いた回答の一斉表示をしたいと思います。

次回は心を込めて記事を書かせて頂きますので、またぜひ読みに来て下さい(^^)/

************************************************************

では、正解発表します!

「天使になれない」(和田アキ子) でした。

回答とコメントを寄せて下さった皆さま、誠にありがとうございました!
いつものように、お一人ずつお返事を書かせて頂きました。


次回は30日に更新予定です。 ぜひまたおいで下さい(^^)/

nice!(3)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 35

ゴロちゃん

ぽぽんたさん、こんばんは!
年度末はちょっと忙しくしていて、少しご無沙汰してしまいました。

「当時はアイドル歌手」「最大のヒット曲」というヒントで、
答えは・・・和田アキ子さんの「天使になれない」ですね。

ぽぽんたさんの作られた「天使になりたい」、さっき聴いてみました。久しぶりに聴いたけれど、イントロからしてかっこいい曲ですね。当時、詞の募集をしていましたよね。私も「秋なのに」のメロディーにはけっこう考えて詞をつけてみましたが、そこですでに頭が飽和状態になってしまい、「天使になりたい」の作詞には至ることができませんでした。懐かしい思い出です。
by ゴロちゃん (2017-04-16 19:56) 

もとまろ

ぽぽんたさん、こんばんは。

聴いただけではわからず、ヒントを手がかりに資料を見てやっとわかりましたが、「こんなカラオケだったっけ?」と意外な感じです。
正解は、和田アキ子さんの「天使になれない」。
二十代の時期にラジオ「ユア・ヒットパレード」で何回も聴きました。もっとエレキギターの音が大きく、ピアノじゃなくてホルンかトランペットが聴こえてきたように思ってました。思い込んでたようです。アッコさんの歌声がないと、わからないものですね。
by もとまろ (2017-04-16 20:13) 

KEN

雨の日のブルース・・渚ゆう子かなぁ?
by KEN (2017-04-17 00:05) 

もっふん

1971つーたら三人娘以前で私はまだ音楽に目覚めてませんでしたし、何よりもキャリアハイがオリコン8位って言うのはとてつもなくビミョー(結局、年間ランキングでは100位以内ですら入れないレベルで、その後も限りなく「鳴かず飛ばず」だったと思っちゃいますから)なので、仕方が無いから調べましたよー。

検索したって週間ランキングの最大瞬間風速じゃあデータが残っていなくて、さ~んざん苦労した結果ようやくの思いで辿り着いた、けど・・・え?・・・そうなの?

 和田アキ子 「天使になれない」。。。。マジ?

もっと売れている時期があったと思っていたので、完全に盲点になってました。
確かに過去にぽぽんたさんは和田アキ子さん歌唱のイメージで「天使になりたい」と言う曲を作られていますし、いや、でも、意外~。(@o@)

んでもっておまけに「苦労した結果ようやくの思いで辿り着いた」と言うのが、このブログの過去記事なんだから笑っちゃいますよね。それだけこのブログがコアで貴重な情報の宝庫であると言う事を図らずも証明した結果となりました。今後も頑張ってますます内容を充実させて下さいませ。

散々聴かされた気がする「あの鐘~」もオリコンでは53位どまりですかー。「古い日記」で44位・・・。

昔のオリコンは、権威のあるとてつもなく険しい壁だったのですね。
いまは、と言うと・・・いや、それはやめておきましょう・・・。 (´・ω・`)
_

by もっふん (2017-04-17 05:23) 

widol

ぽぽんたさん、こんばんは。

和田アキ子さんの「天使になれない」
ですね。
アッコさんの唯一の?トップ10ヒットでしょうか。

いい曲ですね。
今聞いても、当時の曲は声もいいし、歌い方も好きです。

by widol (2017-04-17 20:07) 

シノピー

おはようございます。
クイズの挑戦は2回目ですが、これ、本郷直樹さんの燃える恋人ではないでしょうか?

by シノピー (2017-04-18 02:53) 

ろしひー

ぽぽんたさん、おはようございます。
和田アキ子さんの「天使になれない」ですか。
この曲当時、「人形の家」と似てると思っていました。
和田アキ子さんは、「ゴッド姉ちゃん」になる前はアイドル的な人気があったんですね。

by ろしひー (2017-04-18 07:14) 

White Autumn

ぽぽんたさん今回もお邪魔します。
ヒントから「天使になれない」と推定しました。
オリコン最高8位、売り上げも最多はちょっとびっくりです。
発売時点でのチャートと、後年の楽曲評価は必ずしも一致しないという事例のひとつですね。

…しかし、失礼ながらこの曲も既に取り上げていらっしゃるご様子です。最初の頃に紹介した曲についてはそろそろ「二巡目」があってもよろしいのではないでしょうか。

オリジナル曲の記事も拝見しました。
「月あかり」は既に消していらっしゃるようで残念でした。
私がこのブログにたどりつく前のお話ですね。
河合奈保子さんファンの間では、いつもいつも売野さんに任せるのではなく、松本・大瀧コンビの書き下ろし曲が一度は欲しかったという意見が少なくありません。”奈保子 meets ナイアガラ”をイメージしたという作品は、聴いてみたかったです。
by White Autumn (2017-04-18 13:06) 

みやちゃん

ぽぽんたさん、こんにちは。
今回は仕事の都合で海外から投稿させていただきます。

和田アキ子さんの「天使になれない」ですね。
10枚組のボックスセット、少し値が張りましたが、発売当日に
購入しました。
A,B面を網羅し、さらにカラオケベスト20という大盤振る舞いで、
このカラオケだけでも相当な価値がありましたねー。

この「天使になれない」、名曲なのは間違いないですが、なんとなく都倉さんぽくはないなー、なんて思ったりします。
(「夜明けの夢」はモロ都倉さんという感じですが)

それにしても改めて初期の楽曲(特にRCA時代)を聴くと、売り上げ云々を別にしても良い曲が多いですよね。音も良いですし。
これら楽曲は60年代以降に活躍した錚々たる作詞・作曲家の作品ばかりなので、良い曲で当たり前ですよね。

個人的には小学生のころ「夏の夜のサンバ」が大好きで、
やっと(かな?)CD化され、しかもカラオケまで収録されたので、
嬉しかったのを思い出します。

それでは、また。



by みやちゃん (2017-04-20 14:20) 

あんみつ

ぽぽんたさんこんにちは

今回の問題、一発で「弘田三枝子さんの人形の家」ヤッタ!と思ったらヒントを見て「年代がちうし、オリコン8位ではないよね」
ということで、和田アキ子さんの「天使になれない」でしょうか。
作曲者が違うのにとっても似ていたんです。

当時少女漫画の別冊付録に「和田アキ子物語」という出生から華々しいスターになるまでの道のりを描いた漫画があって、一生懸命読みました。
やっぱりアイドルだったんですよね。
そんな時代でした。
by あんみつ (2017-04-20 14:57) 

ぼたもち

ぽぽんたさん、おはようございます。

大好きなクイズなのに、今回ばかりはすっかりどつぼにハマってしまいました_| ̄|○
せっかくわかりやすいヒントまでいただいていながら、ますます深みに…。

最初に『人形の家』に聴こえてしまって(当時整形後の弘田三枝子さんがお人形さんに見えて、この曲が大好きだったんです)、違うとわかっていながらここから抜け出せなくなりました。
ぽぽんたさんの好みは『マイナー曲も好き』ということしかわかりません…でした(笑)

正解と解説をを楽しみに待ってます( ´ ▽ ` )ノ
by ぼたもち (2017-04-21 09:07) 

青大将

随分と御無沙汰致して居ります。 m(__)m (死んだと思った?(^^))

メタボな躰引き摺り乍らも生き長らえて世間の空気吸っておる次第です。

さて、演奏聴いてもさっぱり解りませんでした!(^o^)/
なので、ヒントの方から探りました。

毎年自身の誕生日会開いちゃ、若手(中堅・ベテラン含む)芸人達を恐怖の坩堝に引き込むあの女ですか?
でも、ぽぽんたさんにとっては、永遠に《あの頃のアコ》の儘なのかな?
矢張り、「うわさのチャンネル」辺りから徐々にアイドルではなくなって行ったのでしょうか。

「どしゃ降りの雨の中で」「笑って許して」「あの鐘を鳴らすのはあなた」等の定番曲を抑えて、この曲が一番の売上げを誇って居た事、すっかり忘れてました!

と、いう訳で、正解は『天使になれない / 和田アキ子』でお願いします。m(__)m

※「そして神戸」なんて、シングル持ってて、わざわざB面曲まで聴き備えて居ながらコメント迄至らなかった事、お詫び致します。m(__)mm(__)mm(__)m ※

「あなたのすべて」は、前回コメントした内容が気になります。重複を避けたかったので、これも未だコメントに至りませぬ。(^^; 淳子シングルでは、最初に買ったレコードなので、思い入れがありますし。
(これをスタートに、根性と執念で全シングル揃えてしまったf(^^;)
by 青大将 (2017-04-21 23:22) 

ぽぽんた

ゴロちゃん、こんばんは! 回答をありがとうございます!

正解です! 私の曲も思い出して頂けて光栄です。 私も自分で作った曲は普段は
なかなか聴かない、と言うか作る時に何度も何度も聴く事になるので、作り終わると
しばらく聴きたくなくなるんですよね。 しかしたまに聴いてみると「うん、
頑張ってるねぇ」と急に何度も聴き込んだりして(^^;) 
そうですね、「秋なのに」で作詞して下さって、その時にはお世話になりました。
最近間が空いていますが、メロディーが完成した曲はいくつかあるので、そのうち
音を作ってまた作詞をお願いするかも知れません。 その時にはぜひ、お願いします!

by ぽぽんた (2017-04-21 23:28) 

ぽぽんた

もとまろさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

悩ませてしまったようですね、申し訳ありません! で、正解です。
歌が乗っていないとまさに「空桶」と言った感じに聞こえてしまう気もしますね。
確かにわかりにくいかも知れません(^^;)
私は当時、フジテレビの「ゴールデン歌謡速報」で何度か視聴した記憶があります。
当時のアコさんは今思うとかなり化粧が濃くてケバかったのですが、子供だった自分に
とっては、それもなぜか魅力だったんですよね。 変な子、かな(^^;)

by ぽぽんた (2017-04-21 23:29) 

ぽぽんた

KENさん、こんばんは! 初めまして、かな? 回答をありがとうございます。

残念! 正解は記事の通りです。 発売時期はほぼ同じですね。
私は「雨の日のブルース」も当時から大好きで、当時はまだ筒美京平氏についてあまり
知りませんでしたが、その曲はアレンジを含め大傑作と思っています。

by ぽぽんた (2017-04-21 23:29) 

ぽぽんた

もっふんさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

色々調べて下さったのに結局このブログに…と言う事で、嬉しい反面、この曲について
考察している人って絶対数が少ないだなぁ、とも思ってしまいました。
で、勿論正解です(^^)
アコさんの曲はチャート関係は全く奮ってないんですよね。
あんなに人気があったのに、何が悪かったんだろう… あの頃は歌手と言うよりも、
個性が強すぎるタレントと言うイメージだったので、歌を真剣に聴いてもらえてなかった
のかも知れません。
私の「天使になりたい」は船山先生に酷評されて結構凹んだ1曲なのですが、
きっとあれは愛のムチだったんだ…と勝手に曲解してます(^^;)
オリコン…そうですねぇ、ハッキリ言って現在のオリコンは、我々の年代からすると
全く価値のないものですね。
初めて見るタイトルが次々に1位になって…重みも何もない。
昔のように、発売後徐々にその良さが知れ渡っていって、何週かかかって1位になる、
そんな音楽シーンはもう戻って来ないのでしょうか…。

by ぽぽんた (2017-04-21 23:30) 

ぽぽんた

シノピーさん、こんばんは! 回答をありがとうございます!

残念! 正解は記事に書いた通りですが、本郷直樹さんとはシブいところを突きましたね。
今回の正解曲と発売時期も近いですし、同じRCAレコードでしたし。
次回のクイズもぜひ参加して下さい(^^)/

by ぽぽんた (2017-04-21 23:31) 

ぽぽんた

ろしひーさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

正解です! 私も「人形の家」に似ていると感じていて、それは8年前に書いた記事にも
触れています。
そうですね、今思うと、アコさんのアイドル的な人気は1973年にゴッド姉ちゃんになって
終わってしまったのかも知れません(>_<)

by ぽぽんた (2017-04-21 23:31) 

ぽぽんた

White Autumnさん、こんばんは! 回答をありがとうございます!

正解です(^^) 今回のクイズは次回の記事の予告のつもりでは全くなくて(その場合は
そう明記します)、純粋に音を聴いて答えて頂こうと思ったものです。
仰るように過去に採り上げさせて頂いた曲について書こうと言う考えもあるのですが
(すでに2曲について書いています)、まだまだ採り上げたい曲がありますので、
良かったらまたお付き合い下さい。
「月あかり」、消してましたっけ? うっかりでした。 自分でも気に入っている曲なので、
近いうちまたアップさせて頂きますね。
松本・大瀧コンビは松田聖子さんに数曲提供しているので、同期の河合奈保子さんには
曲が渡らない事情が何かあったのかも知れませんね。
「ストロー・タッチの恋」はどことなくそんな作りに近い気が、私はしてます。

by ぽぽんた (2017-04-21 23:31) 

ぽぽんた

みやちゃんさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

正解です! おお、初めて同士にめぐり会えました(^^) 私もそのアルバム、持っている
んですよ(と言うか、「天使になれない」のカラオケはそのアルバムにしか入っていない
ので、きっとおわかりだったと思います)。
私にとっては特に1枚目は本当に貴重で、小学生の頃買って聴いていたアコさんのシングルが
全部入っていますし、レコードはもう擦り切れてノイズだらけになっているので、
それらをきれいな音で聴けるなんて本当に幸せだ!と思ったものです。
仰る通り、RCA時代の楽曲は実にいいですね! 他に記事に書いた事ですが、
当時のRCAレコードは他のどのレーベルよりも音質が優れていたと思います。
他に個人的には、2枚目に入っている「晴れ後曇り」、3枚目に入っている「Shut Up!」が
特に気に入ってます。
「夏の夜のサンバ」、私も大好きですよ(^^) 歌入りとカラオケとでは、確かに同じ音源ですが
楽器の配置がかなり違います。 良かったら聴き比べてみて下さいね。
近いうちにアコさんの曲をまた採り上げたいと思っています。 その時はまた読んで下さい!

by ぽぽんた (2017-04-21 23:31) 

ぽぽんた

あんみつさん、こんばんは! 回答をありがとうございます!

そうですね、やはり「人形の家」がこの曲のモチーフだったのかな、と改めて思いました。
で、正解です! 当時私は小学4年で、「人形の家」もよく歌マネしていましたが(^^;)、
「天使になれない」が発売されてレコードを買ってもらってからも「似ている」と
思った事はありませんでした。 どうも私にはどれも個性的に聞こえてしまって、
「似ている」と感じるのがヘタなようです。
本人もよく言っていますが、確かに当時、アコさんはアイドルでした。 歌がうまく、
でも謎を沢山秘めているような感じで、それが人気の要因だった気がします。

by ぽぽんた (2017-04-21 23:32) 

ぽぽんた

ぼたもちさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

いつもクイズを楽しんで下さっているようで、嬉しいです(^^)
お!ドツボにはまりましたか! 内心「やった!」なんて思っていたりして(ウソです!)。
正解は本文に追記した通りです。 ご存知の曲でしたか? もしそうでなかったらごめんなさい。
1969年のレコード大賞などで歌っている弘田三枝子さんはフランス人形みたいですね。
色々と言われていますが、私は容姿を含め、弘田三枝子さんの大ファンです。
私は確かに、どちらかと言うと長調の曲よりも短調の方が好みかも知れません(^^;)
尚、今回の正解曲については2009年11月4日付で記事にしていますので、もし良かったら
ご一読下さいね。

by ぽぽんた (2017-04-21 23:32) 

ぽぽんた

widolさん、こんばんは! 回答をありがとうございます(^^)

正解です! アコさんは同じ年の暮れに発売された「夜明けの夢」が、
翌年になってオリコン10位を記録しています。
これまでのところ、和田アキ子名義でトップ10に入ったのは2曲なんですね。
私も当時、特に歌い方が大好きで、本当に大ファンでした(^^)

順番が前後してしまい、申し訳ありません。

by ぽぽんた (2017-04-21 23:36) 

ぽぽんた

青大将さん、こんばんは! お久しぶりです! 回答をありがとうございます(^^)

いやいや、亡くなったなんて思っていませんでしたが(当たり前ですね)、最近すっかり
来てくれなくなったな…と寂しく思ってました。 お元気そうで良かった!
でもメタボは良くないな~。 適度な運動しましょ(私は毎日筋トレしてますぜ)!
で、正解です! 青大将さんにはきっと、心の中では定番だったに違いないですね。
私にとっては正直、和田アキ子さんはアコであって、今のアッコさんとは別人なんです。
あの頃の音楽さえ存在してくれればそれでいい、とは言い過ぎかな(^^;)
「あなたのすべて」については、私の至らなさのために前回の記事を非公開にしてしまい
申し訳ありません。
これを書いたらまた公開モードにしておきますね。
今後もまたよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2017-04-21 23:46) 

ぼたもち

ぽぽんたさん、こんばんは。

和田アキ子さんの『天使になれない』。ごめんなさい、知りませんでした(;_;)
早速YouTubeに聴きに行ってきましたが、(この曲ね?)とはならず…知識不足ですね。
アッコさん、声が若いです。そして良い曲です。そしてそして、Aメロのカラオケは『人形の家』に似ていると思いましたが、メロディーは全然違いますね?。
アッコさんの最大のヒット曲とは意外です。なのに知らないってどういうことでしょうね(;_;)←また泣く

ぽぽんたさんが何年か前にタイトルをもじった曲を作ったと書いておられましたが、(それを探しに行ったら負けだ!)と思って(笑)
結局わからなかったのに(^◇^;)
それにしてもみなさん、よくご存知ですね?

あ、『ぽぽんたさんがマイナー曲が好き』と書いた“マイナー”は、“短調”の意味ではなくて“知名度が低い”という意味でしたσ(^_^;)

30日の更新を楽しみにしています♪
by ぼたもち (2017-04-22 00:25) 

シノピー

ぽぽんたさん、おはようございます。
すみません・・・クイズの答えが間違っていたということで、大変、失礼いたしました。アッコさん「和田アキ子さん」の「天使になれない」という楽曲でしたか。
だって、もというヒントがでていたことから、本郷直樹さんの「燃える恋人」と答えたはずが、ブログクイズで初めての不正解でした。

アッコさん自体にアイドル→シンガーへ転向したのは翌年の「あの鐘を鳴らすのはあなた」あたりからでしょうか?
それか、1975年の「放浪・ヨコスカ」?





by シノピー (2017-04-22 09:31) 

White Autumn

ぽぽんたさんお返事ありがとうございます。出題の意図にやや誤解があったようで失礼いたしました。

「人形の家」との類似を指摘するご意見が多いようですが、私はイントロを聴いて「能登半島」とか、その方面の楽曲を思い出しました。
70年代演歌は60年代ポップスのエッセンスを巧みに盛り込むことで寿命を10年伸ばしたように思えます。

若い頃の和田アキ子さんといえば、「連想ゲーム」のゲスト回答者として出た際、中江陽三アナウンサー?にいきなり

「今日は、女性チームでご出演ですか?」

とジョークを浴びせられて、ズッコケつつも苦笑していた場面を覚えています。女性はあまり背が高くなってはいけない、という空気感の”教育”でもあったと思います。

今は和田さん並みに体格のよい女性も珍しくありませんが、やはりほどよく小柄のほうが見栄えがよいという意識はあまり変わらないみたいです。それを思うと、後年の和田さんがやたら威張り散らす姿は決してほめられないものの、ある面生き抜くための知恵のようにも思えます。


「月あかり」ぜひ聴かせてくださいますか。
十数年前は作詞もどきに結構凝っていてたくさん作っていましたが、今「晩秋」や「天使になりたい」を聴いても全く言葉が浮かばず、自分の感性が錆びついてしまったことにやや愕然としています。

by White Autumn (2017-04-23 11:43) 

sao

初めまして、お邪魔いたします。
沢田研二さんの「恋は邪魔者」で検索していましたら、こちらを知りました。読ませていただいて、音楽の詳しいことはわかりませんが、当時のジュリーの立ち位置など、鋭い考察にすっかり感心してしまいました。
これから、他のジュリーの作品についても読ませていただくのが楽しみです。ジュリーファンの皆様にもこちらを紹介させていただきます!有難うございました。
by sao (2017-04-23 22:34) 

卓

こんにちは!

今回は完敗です…。全く音源に心当たりが無く、
回答を拝見して、「ふ~~ん」と納得した次第です。

しかし、紅白にあれだけ出場されているのに、
オリコンでは最高位が8位が最高とういうのも不思議な感じがします。

いい意味で、和田アキ子さんは、記憶に残る歌を唄われてきたのではないかと…。

AKB48のファンには申し訳ないですが、記録に残る歌と違うんですね…。
by (2017-04-24 11:31) 

ぽぽんた

シノピーさん、こんばんは! お返事が遅くなり申し訳ありません。

和田アキ子さんは当時から、アイドル的な人気があっても歌の方はアイドルとは
無縁の楽曲が多く(強いて言うと「その時わたしに何が起こったの?」あたりは
アイドル的な曲と言えるかも知れませんが)、なのでどの曲から転向したかとは
定義できないと思います。

by ぽぽんた (2017-04-25 22:55) 

ぽぽんた

White Autumnさん、こんばんは!

「天使になれない」のような3連符で構成された曲は、どうしても演歌っぽく
なってしまう事が多いんです。 なので「能登半島」、さらには「津軽海峡・冬景色」
のような演歌に通じるものを「天使になれない」に感じても全く不思議でないんですね。

今の芸能人は本当に色々なタイプが存在しますが、和田アキ子さんがデビューした
昭和40年代前半あたりだと、体格の良い女性はやはり歓迎されない時代、
と言うよりも今とは比較にならないほど「女らしさ」を要求されていた、
と言って良いかも知れません。
今ではそのような事を発言するとすぐにネットなどでかみつく人が出てくるので、
芸能界の方も必要以上に神経質になっているようですね。

「月明かり」を最新記事にアップしておきましたので、ご一聴下さい(^^)

by ぽぽんた (2017-04-25 23:04) 

ぽぽんた

卓さん、こんばんは!

ご存じなかったようで、残念です。 私は当時ファンだったためによく知っている
(この曲には母も関わる忘れられない思い出があるので、尚更なんです)ので、
これを機会にぜひ歌入りを聴いて下されば、と思います。

和田アキ子さんの当時の曲としては、他にも「笑って許して」「さすらいのブルース」
「貴方をひとりじめ」など、一度聴くと頭に残ってしまうような曲が多くあります。
しかし今思うと、当時小学4年前後だった子供が聴く曲ではないな、
とは確かに思います(^^;)

by ぽぽんた (2017-04-25 23:09) 

ぽぽんた

saoさん、初めまして! コメントをありがとうございます。

沢田研二さんは私が好きな数少ない男性歌手です(^^)
今思うと、1975年あたりまでの沢田さんは謎が多く、当時私がどう思っていたかも
わりとよく憶えていて、今もミステリアスなんです。
「魅せられた夜」や「白い部屋」なども記事を書いてみたいと思っています。
今後もよろしくお願い致します!

by ぽぽんた (2017-04-25 23:28) 

みやちゃん

ぽぽんたさん、こんばんは。
「夏の夜のサンバ」、歌入りとカラオケで楽器の配置が違うということで、
改めて聞き比べてみました。
あららら、、ブラスの配置が歌入りだとセンターなのに対して、カラオケだと左右に振っているのですね。。
普段カーオーディオで聴いているからわからなかった、と言い訳を言っておきます(汗)
それはともかく、やはりどの作品も音質がすばらしいですね。
上手く説明は出来ないのですが、一つ一つの音がクリアでかつ、厚みがあるというか。
それは同じRCA所属だった内山田洋とクール・ファイブにも言えますね。
とにかくここら辺のサウンドは聴いていて気持ちが良いです。

それでは今後もためになる記事、楽しみにしております。

by みやちゃん (2017-05-14 23:55) 

ぽぽんた

みやちゃんさん、こんばんは!

楽器の配置(オーディオ用語では定位と呼ばれます)は、思ったほど印象に
残らないものなんですよね。
私もそれこそ何百回も聴いているような曲だと無意識に「ギターは左だ」とか
「タンバリンは中央より右寄りだ」とか憶えているものもありますが、
大抵の曲ではあまり憶えていません(^^;)

そうなんです! 当時のRCAレーベルのサウンドは、今聴いても楽器音も
ミックスも、とても豊かな音に感じられます。
恐らくビクターレコードと同じスタジオで作られていると思うのですが、
設備からエンジニアから、すべて優秀だったのでしょう。

今後も楽しんで頂ける記事を書いていきます(ペースは遅いですが…)ので、
また読んで下さいね!

by ぽぽんた (2017-05-16 23:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る